人気ブログランキング |

しまのより

夏のお祭りのひとつの行事として
子供相撲大会がある。

b0126182_22391656.jpg



神社の中の土俵を使って小学生が
勝ち抜き戦をする。
いわゆる「奉納相撲」だ。

b0126182_22422334.jpg


裸にふんどしではない。
体操服にふんどしというところが
今時っぽいと思う。

b0126182_22444527.jpg


自分の子供が三年生であることと
三年生が最初に取り組みをすることもあって
三年生の部だけ見た。

女の子も、希望者は取り組みを行う。
希望者だけあって、
本気でやるので見ていて結構おもしろい。

男の子は、みんな本気でやる。
気の優しい子も、気の強い子も
やっぱり負けたくないようだ。

力があるのは、やっぱり身体の大きな子。
でも、
「負けないオーラ」がみなぎっているのは
どうも、上に兄弟のいる「末っ子」が多い。

学年ごとの
3人勝ち抜き戦なのだけど、
三年生で勝ち抜いたのは3人いて、
3人とも三男坊だった。
多分、偶然ではないと思う。
by yoojie | 2009-08-21 22:31 | 子どもの話 | Comments(0)
<< ぬか漬けが美味しい 味噌汁日記 豆腐とシメジ >>