種まきが始まる頃にはいつも桜が咲いています


種まきが始まる頃にはいつも桜が咲いています。

今年の上越市は、桜の花が遅かったのですが、
種まきの二回目14日ごろには、
きれいに満開になりました。

高田城の桜が上越では有名なのですが、
集落の小さな神社と遊具のある公園に
植えられて、知らぬ間に育ってしまったような
そういう桜が、とても好きです。

b0126182_21414452.jpg


種まきの始まりが朝8時から。
途中の神社で思わずシャッターを切りました。



桜の頃に種をまき、無加温で発芽させ丈夫に育てる
減農薬の健康なお米
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-14 21:37 | 田んぼのこと | Comments(0)
<< 今年は種まき後の無加温苗で育て... 雪がとけると、田んぼの水を抜い... >>