田んぼの耕運が始まりました

若葉がゆれはじめると、田んぼはが乾いてきて、
トラクターで耕運する時期になります。
最後に映った田んぼの、
手前の濃い茶色が耕運の終わった田んぼ。
その向こうの薄茶色がまだ耕運していない田んぼです。

耕運は、表面の土をちょっと引っかく程度です。
「半不耕起-はんふこうき」と言います。
(はんこうき ではありませんよ)

土のやわらかく起こした部分が少ないため
イネの根が、伸びにくい。
伸びるための力を使わなければ伸びれない。
その為、イネは自分の中の育とうとする力を振り絞って育ちます。

イネを植える前の、
田んぼを起こすところからも、
自然な栽培は始まっております。


動画:http://youtu.be/8xy0tO08fPA


b0126182_8285615.jpg



イネの育つ力を活かして育てる お米・白米・玄米・分づき米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-22 08:19 | 田んぼのこと | Comments(0)
<< 黒バイと白バイ 山菜日記:こごみのゴママヨネーズ和え >>