はちみつ梅とカリカリ梅


今年の梅仕事、はちみつ梅と、カリカリ梅にしました。

b0126182_22192165.jpg



梅酒、梅干、はちみつ梅、
その年によって、色々漬けます。
梅仕事、なぜか楽しいです。


先日、
床下の保存スペースをのぞきました。
そこには、梅酒と梅干のビンが並んでいます。
古いもので10年前に仕込んだ梅酒。
毎年仕込んでは、保存します。
琥珀色の梅酒、とろりとした梅干。
梅雨の時期に取り出してきては、
ちょっとづついただきます。
身体が自然に梅を欲しがるのでしょうか、
梅干は、梅雨に入り、気温が上がると
急に食べたくなります。

梅酒、梅干がたくさんあったので
今年は「梅はちみつ」を梅4Kg分
「カリカリ梅」を梅2Kg分、仕込みました。

はちみつ梅は、食後のデザートとして実を食べて、
シロップを水で割って梅ジュースにします。

土用に入ったら、3年前に仕込んだ梅干を
もう一度、軽く干す予定です。

来年は、梅干を仕込み、
その次の年は梅酒を仕込む予定です。

梅仕事、複数年計画で進みます。
















梅干と白いごはんは、やっぱい~よね~。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-07-03 22:17 | お茶の時間 | Comments(0)
<< 気温が高くなると丼物が食べやすい。 新聞の一面は、いもち病判定色見本 >>