人気ブログランキング |

雪がとけ、スズメノテッポウが広がってきて、月が出た夕方。

b0126182_10022070.jpg

夕方6時。日が沈むと、東の山がピンク色になります。
ピンク色になるのは、まだ、山に雪が積もっているからです。

田んぼの雪が融けたので、溝を切ったりしながら
一枚ずつ田んぼの様子を見てまわっています。
少し、地表の水が引いてくると、あっという間に草が広がります。
溝を切って、田んぼの表面の水を触ってみると、温かいです。
なるほど、水があって、太陽があって、草が生えて。
毎年毎年のことなのですが、当たり前のことの、
植物の生命力に不思議を感じます。






生きる力を引き出す自然な農法で育てています。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

by yoojie | 2016-03-21 10:00 | 田んぼのこと | Comments(0)
<< 満月と星 サッカーの応援で遠征は、意外と... >>