食事と体のメンテナンスとしての運動。

ようやく雪が積もり、景色は雪国らしくなりました。

b0126182_10594656.jpg

しかし、降っては止み、晴。雨。また、雪。
と、いう事で、それほど高く積もりません。
それで、雪かきも例年より少ないです。

つまり、身体が動いていない、ということです。
ちょっと、人工的に動かしてきました。

昨年は、冬の間は週一程度でプールに通ったのですが、
今年は、マシンで自転車をこぐことにしました。

「背筋と、ひざの周りの筋肉をちょっと補強したいのですが。」
「ランニングマシーンは、しますか?」
「自転車の方が良いです。」

ジムの良い所は、トレーナーがメニューを組むのを
手伝ってくれるところでしょうか。
自転車を30分こいで、背筋のマシンと膝のマシンをして
最後に腹筋を15回するように組んでいただきました。

自転車30分
0分から20分まで 
心拍数98~130
時速19~21Km
負荷レベル 4

21分から25分まで
心拍数130~140
時速20~22Km
負荷レベル 5

25分から30分まで
心拍数135~145
時速22~23Km
負荷レベル 6

背筋:重り10Kg×15回
膝:重り10Kg×15回
腹筋:今日は、もうムリ。
柔軟体操:軽く。

「自転車を30分こいだから、
今日はごはん一杯多めに食べてもよいな、
と、考えないで下さいね。」
「え、そうなんですか。」
「あくまでも、脂肪の燃焼を助けるだけですからね。
有酸素運動に頼らないで下さいね。」
「・・・はい。」

このくらいの運動ではやせない、と言うことでしょうか?
きびしい。
それでも、心拍数を上げて、体を動かして、
筋肉に負荷をかけると、すっきりとして気持ち良い。
体の中の不要な細かい塵がスッキリと掃除される感じがします。

冬の間を中心に、朝食を玄米にするのですが、
玄米も、体の中をスッキリさせ、肌ツヤを良く保ちます。
食事+運動でさらにスッキリ感が出ます。
私個人的には、ガッツリ動くのが好きなのですが、
多分、ストレッチを丁寧にするくらいでも、
体のメンテナンスとしては充分なのでしょうね。

「ジム、人がいっぱい来てた。」
「暇で身体動かしてるって、贅沢な話だよね。」
そりゃ、まったく、そのとーり。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2017-01-22 10:54 | 雪のある暮らし | Comments(0)
<< 酵素玄米:黒あずきでつくる酵素... 玄関を開けると、そこは雪国だった。 >>