春と秋は、なんで口が切れるの?

子供の口の端っこが切れました。

お母さんとしては、食生活の乱れ、栄養の不良、免疫力の低下の為、

駄目なお母さん、丸出しで反省するばかり・・・。

「玄米炊いて。」

最近は、口が切れる予感がすると、

子供の方から先に玄米の催促があるようになりました。

子「ねぇ、なんで春と秋には口の端が切れるの?」

母「季節の変わり目だからかなぁ。ビタミンBが不足してるとなるよね。」

子「豚肉とか?食べきれないなぁ。」

子「玄米、一番効果ある。」

母「分かった。すぐ炊く。」

b0126182_22494662.jpg

玄米と、あずきが一緒に食べれる酵素玄米は

口の端が切れる口角炎には、大変効果があります。

酵素玄米を食べて、3日ほどすると、

症状が治まってきて(広がらなくなり)

一週間から二週間ほどで完治します。

その時々の体調の良し悪しで治る速度は変るようですが

玄米食べ始めると、やはり症状が治まってくるためか

気持ちの面が安定してきます。

完治したあとは、白米食に戻ります。

普段は、白米にキムチと納豆をガッツリのっけて食べる高校生男子。

新学期の弁当が始まりましたので、

酵素玄米半分、白米半分でお弁当にします。

子「弁当なら、絶対食べるし。梅干半分じゃなくって1個入れて。」

母「のりは?」

子「いらない。オレ、のりはあんまり好きじゃないんだよ。ごま塩の方がいい。」

食べて治す。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




[PR]
by yoojie | 2017-04-07 22:56 | ごはん日記 | Comments(0)
<< 春の美肌ケアに。食べて美味しく... 種まきの準備:種モミの温湯消毒 >>