春の日差しになってきましたね。おこわやお赤飯、ご家庭で楽しみませんか?

今年の春のお彼岸は、
3月18日 から 3月24日 です。

春分の日が 3月21日 で、

その前後3日間を含めた7日間を お彼岸と呼びます。

こちらのブログから引用しました。

お彼岸になると、
子供の頃、祖母が「ぼた餅・おはぎ」を作ってくれました。
祖母は、「あんころもち」と呼んでいたような記憶があります。

もち米と、小豆、
どちらも 滋養強壮、疲労回復にお勧めな食材です。
季節の節目で食べる、昔ながらの食習慣、
理にかなっていることが多いです。

もち米のご注文承ります。

b0126182_10181453.jpg
1Kg 660円

秋山農場で栽培・収穫した 「こがねもち」という品種です。
甘味があり、粘り、弾力性が強い、食べ応えのあるもち米です。
蒸して、おこわにしても、米粒がつぶれにくくて見栄え良く仕上がります。

白米のもち米と玄米のもち米を
ご用意しております。
ちょうど半々の人気です。


ご注文は、お買い物のページから
ショッピングカートをご利用下さい。
もち米は、ページの一番下になります。

E-Mail: post@afco.jp
TEL: 0255-78-4157  
FAX: 0255-78-4654

ご注文は、メールや電話・ファックスでも承ります。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2018-02-06 10:27 | お仕事の話 | Comments(0)
<< 半年熟成の「新みそ」が一年熟成... 冬のおやつやランチには、玄米切... >>