苗が育ってきました

種に水を与えるると、芽が出ます。
土に埋めると、芽が伸びて葉を出し、茎を太らせ、根を伸ばします。
おそらく、大昔、太古から、変らない、命の営み。
当たり前といえば、当たり前のこと。
でも、種から芽が出る。それが育つ、ということは、毎年とても不思議な感じ。

b0126182_07205188.jpg

4月11日、最初に根っこが出て、次に芽が出ます。

b0126182_07214818.jpg
4月19日。芽が土から出てきた。
にょきにょき。

b0126182_07221669.jpg
4月26日。緑色の一枚目の葉。
苗らしくなった。

b0126182_07262013.jpg
4月30日。二枚目の葉がそろった。
ここまで成長すると、生き物として、少し強くなるので少々安心です。








アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2018-04-30 07:31 | 田んぼのこと | Comments(0)
<< お客様の声:娘の離乳食が始まり... 雪解け水で、川は増水・濁流です。 >>