餃子は特別にうまい。

餃子を作りました。
自宅で作ると、格別に特別に美味しいです。
いろいろな料理本がありますが、
どのレシピで作ってみても、
どれも美味しく出来ますから
作る甲斐があります。

b0126182_1152452.jpg



簡単に作るには、フードプロセッサーを使うと良いです。
大量に、手早く出来ます。
そんなにたくさん作らないなら、
野菜は包丁で地味にトントン切るのが良いでしょう。
そうですねぇ。機械よりも大きめに切れますし、
なんとなく出来上がったときの食感がいいんです。
味の馴染みも良いようです。

今回は、きくらげとクルミを入れました。
ナッツ類をつぶしてラードの代わりに入れると
味が複雑になり香りが増します。

皮も手づくりします。買ってきたほうが早いのですが、
毎日作るわけでもないし、
たまに作るなら、皮も作りましょう。
強力粉と薄力粉を半々で水でこねるだけです。
モチモチとして、だんぜん美味いです。

焼くのが意外とむずかしい。
厚手のフライパンにごま油を引いて、
餃子を並べてちょっと火を通す。
水を入れて蓋をして蒸し焼きに。
水がなくなったら、餃子の上からごま油をたらします。
パチパチいって、ウラが茶色くなったら出来あがり。

肉と油なので、体調を万全に整えて食べたいものです。
[PR]
by yoojie | 2008-09-07 20:49 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 地球の片隅の物語 サンつがる >>