栗の季節ですね。
生の殻つきが出回るのは
一年でもこの時期だけです。
長野県には栗の産地があって、
隣なせいか、この辺りにも
栗の木が庭木として生えている家が
たくさんあります。

栗の木は、幼い木を植えておいても
数年で高さが倍くらいにまで成長するので
庭先の道路に栗のイガイガが
ポトポト落ちています。

「今日も栗拾ったよー。」
小学生が、通学途中に
栗の家の人に回収され忘れた栗を拾ってきます。

2~3個あっても仕方がないので
追加で500gほど買ってきて、
土鍋で焼いてみました。
「天津甘栗」として売られている甘栗に
似たように焼けますが、
もともと栗の品種が違うのか、
半分に切ってスプーンでほじくらないと食べれない。

スプーンでほじくり出すのが面倒くさいからといって、
「うまい!うまいよ!」
といいながら、栗は1個の半分しか食べてもらえません。
こんなにいっぱい焼いたのに。
b0126182_150635.jpg



今度からは、栗を焼いたりゆでたりしないで
栗ご飯にしようと思う。
[PR]
by yoojie | 2008-09-17 18:51 | お茶の時間 | Comments(0)
<< ぶどう 生産履歴書のデザインを一新 >>