干し柿を作る

昨日の柿の話の続きです。

b0126182_20204648.jpg



枝がなくなったものは、焼酎漬けにして
枝の残っているものは干し柿にします。

皮を剥きます。
皮を剥いていると甘い香りがいい匂い。
左手には「渋」が張り付き変な感じ。
b0126182_20215520.jpg



紐をくくりつけます。
干し柿を結ぶ簡単な紐の使い方習いました。
わっかを二つ作って重ねて引っ張る。
とても簡単。古い知恵。
b0126182_20223354.jpg



干します。
b0126182_2023250.jpg



この時期は、ほとんどの家の軒先に
柿がぶら下がっています。

干し柿はとても甘く、
甘いものがあまりなかった頃には
とても貴重な「甘いもの」だったのだろう。

干し柿作るの、時間がかかります。
ばあちゃん達は、
半日かけて50個くらいの柿を干します。
そして2週間ほど待ちます。

手間も時間もかかる。
確かに、甘くて美味しいけれど
だからといって、
驚くほどおいしいかと言うと
けして、そんなことはない。
ただ、普通に、おいしい、です。
[PR]
by yoojie | 2008-10-19 20:23 | 田舎暮らし | Comments(2)
Commented by そふぃー at 2008-10-21 09:22 x
干し柿が、軒下にぶら下がっている風景、好きです!
手間ひまかかる作業ですね・・・・

>ただ、普通に、おいしい、です。
うふふ・・・・
Commented by yoojie at 2008-10-21 16:53 x
手間や時間がかかるものは美味しいです。
身体にも美味しいし、心にも美味しい。
でも、だからといって、そればっかりが
良いものだ。古いものが何よりも良い、
とは、言い切れないのではないかなぁ、
とも、思っているのです。
<< PHPとPHPスペシャル 柿をもぐ >>