人気ブログランキング |

カテゴリ:虫とか小動物とか( 60 )

稲に穂がつくと、田んぼにはチョウチョが意外と多いことに気がつきます。

田んぼには、意外とチョウチョがいます。
今日見つけたのは、モンシロチョウとモンキチョウのつがい。
ずっと、おんなじパートナーといるのかと思ったら、
別のチョウチョが割り込んできて、
片方のチョウチョが、前のチョウチョとお別れして、
次のチョウチョと一緒に飛んでいたりする。
なんだ、誰でもいいんだな。そうなんだな。




もうすぐ、稲刈が始まります。
毎日、田んぼをぐるぐる回って、
排水路から、水が出て行って土が固くなるようにしたり、
畦に草が多すぎるところは草刈したり、
田んぼの中の草取りをしたりしています。
なんと言うか、「田んぼを整える」様な感じでしょうか?

もう、毎日毎日雨ばっかりで、
雨、止めばいいのに。と思いながら
鼻歌歌って田んぼに行きます。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-01 23:06 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

田んぼの溝にいた、かに。ザリガニの多い田んぼだと思っていたのですが、カニがいるとは。

新潟の土は、ベトベトしているので、
夏の間に田を干して、土を固くする作業が必要です。
そのために、溝を掘って、水を排水します。
秋になる前に、溝からちゃんと排水されているか
田んぼごとに確認していきます。

その溝に溜まった水にいた、「かに」




意外と逃げ足が早い。




by yoojie | 2019-08-16 10:28 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

クモの巣にかかった、バッタ

クモの巣、
時々捕まえているところ、見かけます。
たまたま、カメラが間に合いましたが、
クモのスピードが、予想外に速く、
途中からの画像になりました。

チョッピリ残酷といえば、残酷ですが、
クモの巣にかかったバッタ。

丸めておいて、後で食べるのか?
捕まえた現場は見たことありますが、
食べているところは、見たことがありません。









アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-08-02 12:38 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

稲の花が咲いて、クモの巣が増える。

稲の花が咲くと、クモの巣が増えます。
チョウチョやバッタ、イナゴが田んぼに増えるからです。
クモの巣は、それらを捕まえる為の、わな。
毎日作っているので、
結構、わなにかかる、ということでしょうか。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-08-01 12:26 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

野ガモの卵を見つけました。でも、草刈しちゃったんだよね。親鳥もう来ないかも。

b0126182_09004029.jpg
草刈中に、カモの卵を見つけました。

b0126182_09011695.jpg
水路際に、「すぐ背が高くなる雑草]が生えるポイントがありまして、
ちょうど良く、卵を隠してくれるらしい。

b0126182_09023563.jpg
丸の辺りに、卵があります。
ほど良くまばらに住宅街がありますので、
キツネやたぬきがあまりいないこと。

水路があるので、においも残りにくいのかなぁ。

ちょうど、農道で機械や車のターンをしたりするための
広いスペースがあるため、雑草が他より多く、見えにくいこと。

色んな角度から、卵を産む場所を選んだと思うのですが・・・。
草刈しちゃったからな。
卵周辺は、草を残しましたが、
辺りは、だいぶ見通しが良くなってしまいました。

親鳥戻ってくるかなぁ。
一ヶ月くらい、卵の周辺にはなるべく近寄らないようにします。
でも、また、一ヶ月位したら見に行こう。
その頃には、卵、産まれて、巣が空っぽになっている、はず。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-06-27 09:11 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

今日のカエル。



今日のカエル。

b0126182_23082813.jpg


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-07-14 23:10 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

7月、ヤゴからトンボに羽化します。

b0126182_22280107.jpg
ヤゴからトンボになる。
7月に入ると、急にトンボが増えます。

早朝に羽化して、田んぼの中にいる。
田の中の小さな虫を食べてくれるので
とてもありがたい存在です。

アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-07-02 22:27 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

タニシを玄関の水槽で飼っています。→そろそろ、田んぼに戻そうと思います。

田んぼでタニシを拾ってきて、玄関で飼っています。
これが、楽しい。

b0126182_09291758.jpg

「タニシって、宇宙的だな。」

タニシの渦巻きって、銀河系の渦巻きに似ている。
似てませんか?

小学生の時だったか、
テレビ番組のカールセーガン博士の
「コスモス」というテレビ番組があって、
その本、『コスモス(全4巻特製版セット)』を
母が買った。写真がとても綺麗で、よくめくりました。

そうそう、あの時見た銀河系の渦巻きに
君たち、似てるよね。泥だらけだけど。

b0126182_09302398.jpg

小さなタニシは、たいてい一個の田んぼで生まれると
多分、同じ田んぼで死ぬまで住んでいると思う。
田んぼは、タニシの大きさからすると、とても広い。
その広い田んぼをタニシは隈なく移動して歩く。
でも、田んぼは私たちにとってはそれほど広いものではない。
本で読んだ宇宙は、気が遠くなるほど広い。
よく分からないほどの広さなのだそうだ。
じゃ、宇宙から見れば、私たちもタニシと大して変らないな。
と、思うと、小さな悩みなどどうでもよくなってしまう。
不思議だ。

b0126182_09310105.jpg

玄関で楽しんだタニシは、
やっぱり田んぼに帰そうと思う。
それも、タニシの少ない粘土質の田んぼに移します。
「冗談じゃねいぞ。俺たちは砂地が好きなのに。」
と、抗議されそうですが。

タニシが増えた田んぼは、とっても土が良い。
良い土は、温かく、生き物が育ちやすいのです。
土の中にも酸素が供給されやすいので、
イネの根にも、とっても効果があります。
よろしくです。
秋には、君たちの好きな米ぬかを撒くからさ。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-06-28 09:34 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

イネの根が土に着いた。水の中には小さな生き物が増えた。生きてる。

イネの根が着くと、葉がピンと立ちます。
水の中に、小さな小さな生き物がいる。
見えるかな?見えないかな?
今日もいい天気だ!元気!



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-05-25 09:19 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

白鳥は、シベリアに帰る?

b0126182_13131710.jpg
田んぼの雪がとけはじめました。
どこからか、白鳥がやってきて、
田んぼの中の落ちたもみか何かを
食べている様子。

「白鳥は、シベリアに帰るらしい。」
「本当に、シベリアに帰るの?」
「うーん、多分。」

ヤフー知恵袋には、同じ質問をした人がいました。
やっぱり、田んぼで白鳥をみかけると、
いったいどこから来て、どこに行くのか、
ここで何をしているのか、気になるらしい。
そうそう、とても気になる。

「やっぱり、シベリアに帰るらしい。」
「遠いなぁ。」




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-03-05 13:12 | 虫とか小動物とか | Comments(0)