カテゴリ:味噌汁日記( 454 )

味噌日記:ふきのとう味噌

春の香り高い、ふきのとう味噌を作りました。
ふきのとう、実は私、一番好きな山菜なのです。
あの、ほろ苦い香り、口の中で広がる香りと苦味。
まさに、大人の味だわ。

b0126182_10122508.jpg
最初にお鍋にグラグラになるように熱湯を沸かします。
ふきのとうは、縦に4つに切ります。
すぐに、塩水に浸けておきます。
全部切れたら、よくよ~く絞って一気に熱湯に入れます。
全体が、熱湯にかぶったら、すぐに網にとって、冷水に浸します。

b0126182_10143748.jpg
一握り分づつ絞って、細かく切ります。
切ったものは、ボールに移して砂糖をふりかけておきます。
アクで、色が茶色になるのを防ぎます。

b0126182_10155906.jpg

全部刻んだら、生のお味噌を混ぜます。

b0126182_10163351.jpg

今回は、確然と濃熟を半々で混ぜました。
二種類の味噌を混ぜた方が、
味わいが深くなる気がします。

ごはんに、ちょっとのせて食べると最高です。
ふきのとう、手に入るなら、作ってみてください。

ふきのとうと、味噌が、見た目分量で同量くらいです。
砂糖は、ふきのとう30個分くらいで大匙2程度です。

生味噌の風味を活かして、
味噌は加熱しない。
アク抜きと、水が出るのを防ぐ為に、
ふきのとうを一旦熱湯にくぐらせます。


現在、お米のご注文をいただいた方には、
一口づつですが、
ふきのとう味噌、同封しております。













白いごはんとごはんのお供。それからお味噌汁があれば。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-03-15 10:07 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:ふきのとうを刻んで浮かべると、春の香りがする。

b0126182_21045749.jpg
出汁は、煮干と昆布でとります。
鍋にごま油を引いてほうれん草を30秒ほどいためます。
そこに出汁を入れ、沸騰させます。
沸騰したら、豆腐を入れます。
再び沸騰したら、火を止めて、味噌をときます。
お味噌は、一年仕込みの確然と
二年仕込みの濃熟を、半々で使いました。

お味噌をといたら
お碗にいれて、刻んだふきのとうを浮かべます。
ふきのとうは、すぐに茶色になってしまうので、
一口生の香りを楽しんだら、
ふきのとうは、箸でお汁の中に沈めましょう。

あ~、この香り、ほのかな苦味。
大人の味だわぁ。








生の手づくり味噌で春のデトックスを。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku






[PR]
by yoojie | 2016-03-07 21:12 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:豆腐とワカメにユズの皮

b0126182_23412911.jpg


おかずがレバニラと、煮物、と
味の濃いものが並びましたので、
お味噌汁は、あっさりと豆腐とワカメ。
お味噌もあっさりと新みそ仕立てです。
香り付けには、ユズの皮を浮かべますと
冬らしい味わいです。

ところで、冬になると「ブリのアラ」で
「にこごり」を作って食べるのが好きな私ですが、
あまり、にこごりが好き、と言う方に出会ったことがありません。
プルプルしたにこごりに、魚の身をほぐして一緒に食べる。
ん~、うまい。
ごはんより、熱燗かも。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2016-01-31 23:47 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:豆腐とワカメとネギ


b0126182_23561517.jpg


豆腐とワカメとネギは、定番の味噌汁なのですが、
定番だけに美味しい組合わせですよね。
豆腐の大きさを変えると、また、雰囲気も変わりますし。
新みそを蔵出ししたので、
あっさりした味噌汁には、新みそを使いました。
甘くて、香り良い仕上がりです。














自然な長期熟成味噌は、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-10-14 23:52 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:ネギ・エノキ・小松菜

b0126182_2203524.jpg


前日が、湯豆腐や、お鍋だった日は、
お昼ごはんのお味噌汁が濃い。おいしい。
鍋のあとのお味噌汁、複雑妙味で大好きです。
なんか、ジメジメが続くので、
生野菜と、ハーブをタップリ、と
大根や大葉で、デトックスを試みる。
食べやすい。















それぞれのお天気や体調に合わせて食べよう
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
b0126182_2203524.jpg

b0126182_2203524.jpg

[PR]
by yoojie | 2015-09-06 22:05 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:竹の子とジャガイモとサバ缶のかきたま汁

b0126182_236154.jpg


めずらしく、定食屋さんの折り込みチラシが入っていた。
それを見たら、
以前、たまに行っていた「やよい」という
じいちゃんとばあちゃんでやっていた定食屋を思い出し、
やよいの定番味噌汁のかきたま汁が
突然食べたくなり、作りました。
サバ缶が入るところが上越地方の郷土料理の味です。
やよいのかきたま汁は具がもう少し少なくて、
卵がもっときれいにかきたま状になっていたと思う。
やっぱり微妙に違うな。
















思い出の味、たくさんあるといいよね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-09-05 23:01 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:夏のかぼちゃのトン汁

b0126182_22201949.jpg


夏野菜が美味しい今日この頃です。
毎日、ナス・ピーマン・トマト・キュウリを大量に食べています。

味噌汁は、根菜系とかぼちゃ入りのトン汁です。
坊ちゃんかぼちゃを使ったら、
全部とけて、黄色いトン汁になりました。

「これ、何で黄色いの?」
「かぼちゃです。」
「とけたの?」
「とけました。」
「ねぇ、味噌入ってるの?」
「入ってます~。」
「意外と美味しい。」
「それは、よかった。」







夏の味噌でデトックスしましょう。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-07-28 22:26 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:お味噌の保存について


気温が高くなりました。
アフコで販売しております味噌は、
「加熱処理していない、生味噌」です。
お届け後は、冷蔵庫で保存して下さい。

気温の上昇とともに、微生物の活動が活発になり、
袋がふくらむことがございます。

到着後は、タッパーなど容器に移すか、
袋の端っこに切れ目を入れて空気を抜いて下さい。

袋のまま使う場合、丸めて保存が出来ます。
b0126182_10414964.jpg


お味噌、三種類くらい薄くて平たいタッパーに保存すると
お料理ごとに使い分けることが出来て便利です。

b0126182_10241835.jpg


左の面積が一番大きいものが一年仕込みの「確然」
味噌汁、酢味噌、もろきゅうなどに。
一番スタンダードで、一番たくさん食べます。

右下の青っぽい白は、この冬仕込んだ「仕込み味噌前」
白味噌風に使います。生食専用です。
酢とオリーブオイルで伸ばしてドレッシング、や、白和え、など。

右上の黒い味噌が「濃熟2004年仕込み」10年ものです。
味噌汁にほんのちょっと隠し味で入れるとコクが増します。
麻婆豆腐、サバの味噌煮、ホイコーロー、など、
味噌仕立ての料理にちょっと隠し味として入れると
料理の味に深みが加わるので重宝します。
味醂で伸ばして切り身魚を一晩漬け込むと、
「料亭の味」のように上品な味噌漬けになります。

発酵食品の味噌、この美味しさは微生物の力ですね。
どれも、同じ材料なのに、寝かせる年数で
全然違う味になります。使い方も変わります。
不思議。

季節の変わり目で疲れやすいわ、
ちょっと、体調に自信がないわ、

という方は、毎日少しの量でいいので
生味噌を食べることをお勧めします。
腸内活動が、活発になり、
デトックス効果が期待できます。

すぐに、元気もりもり、というわけはいかないでしょうが
身体の内側を、少しづつ、確実にきれいにしてくれます。








身体にやさしい長期熟成味噌は、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-06-04 10:21 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:ほうれん草と油揚げ

b0126182_2219632.jpg


ほうれん草と油揚げは
黄金コンビと言いますか、
相性が非常に良い味噌汁なので
月に3回は食卓に上ります。
味噌を、一年味噌「確然」を使う場合と
二年味噌「濃熟」を使う場合で
違う味に仕上がるので
同じ具材の味噌汁でも
味噌を変えるだけで
バリエーションが増えますね。














気温が高くなりました。味噌汁で夏バテ防止。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-24 22:16 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:ウドの葉を浮かべる

b0126182_23405135.jpg


油揚げとえのきの味噌汁の青物・浮身として
ウドの葉を刻んで浮かべます。

青い香りが春らしい。
ほんのり苦味があって大人の味噌汁になります。
味噌は一年仕込の「確然」を使用しました。






一年間の自然熟成で、身体にやさしい甘い味噌
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-18 23:39 | 味噌汁日記 | Comments(0)