人気ブログランキング |

カテゴリ:田んぼのこと( 250 )

5月にめずらしく濃い霧の朝。

5月にめずらしく濃い霧の朝。_b0126182_22461352.jpg
濃い霧で、田んぼの向こう側が見えないほどです。
幻想的な、太陽の丸い形が水面に映っています。

5月にめずらしく濃い霧の朝。_b0126182_22462430.jpg
月ではなく、太陽です。
霧が濃いので、雑草にもたくさんの水滴がくっついています。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-18 22:34 | 田んぼのこと | Comments(0)

代掻きするために、田んぼに水を入れます。

土を起こした田んぼに水を入れます。
今年は、4月に雨が少なかったので
起こした土がカラカラに乾いていて、
水を入れても入れても土が水を吸って
ちっとも溜まりません。
一晩中、水をかけて、朝止めに来ました。
代掻きするために、田んぼに水を入れます。_b0126182_19554276.jpg
自転車で水回り。
春のうすぼんやりした空の色と
山や木々の緑と土の色。
日本画みたいでとても好きな朝の時間です。
代掻きするために、田んぼに水を入れます。_b0126182_19553720.jpg

水に沈んだ雑草の花。

代掻きするために、田んぼに水を入れます。_b0126182_19554948.jpg
おっと、少し浮いています。

代掻きするために、田んぼに水を入れます。_b0126182_19554539.jpg


残念だが、代掻きしたら、土の下に埋まってしまいます。
雑草も、田んぼの緑肥となります。
雑草よ、どうもありがとう。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-09 20:07 | 田んぼのこと | Comments(0)

5月の田んぼの水面は鏡のようによく映る

5月の田んぼの水面は鏡のようによく映る_b0126182_19555210.jpg
朝の田んぼ。
田植えが終わった小さなイネの並ぶ水面に
まだ雪が残った山が移る。
今年も田植えが始まりました。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-08 20:03 | 田んぼのこと | Comments(0)

微笑ましくはあるが、あまり歓迎されない動物の足跡もある。

耕運前の田んぼの中に、足跡を発見しました。

微笑ましくはあるが、あまり歓迎されない動物の足跡もある。_b0126182_09221773.jpg

身体の大きな鳥の足跡。
サギかな?田んぼには、
季節を問わず、
たくさんのサギが飛来します。


微笑ましくはあるが、あまり歓迎されない動物の足跡もある。_b0126182_09221168.jpg

これは・・・。
四つ足動物。
それも、ヒヅメがある。
イノシシでも、鹿でも、歓迎しません。
白い足は、私の長靴。
サイズは25cm。
結構、大きい動物の足跡ですね。

ウロウロしていた、というよりは、
ちょっと横切りました。
という程度の量の足跡です。
冬に、田んぼに雪が積もらなかったので、
動物も、人里に来ることが
簡単だったのかもしれないですね。

あまり、歓迎しませんが、
見つけると、なぜか不思議と
発見の喜びを感じてしまう。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-04 09:20 | 田んぼのこと | Comments(0)

露地育苗の苗。元気ですね。

露地育苗の苗。元気ですね。_b0126182_23414347.jpg
4月15日種まき。
そのまま、苗代に並べて網一枚、ラブシート2枚かぶせて
露地育苗しました。
4月26日、つんつんと芽が出ました。
加温して芽出しした芽に比べると、細くて緑色をしています。
土を持ち上げて芽が伸びてくる様子がたくましい。

元気に育つ姿を見ると、こっちが元気になります。
4月10日に種まきした苗より、
気温が高い状態で露地に並んでいるので
当たり前ですが、成長が早いです。
10日にまいた種の苗に成長が追いつきそうです。

植物はたくましい。

アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-04-27 00:01 | 田んぼのこと | Comments(0)

種まきから10日目の苗箱に、小さな芽が出てきました。

種まきから10日目の苗箱に、小さな芽が出てきました。_b0126182_21404786.jpg

ちいさな苗が出てきました。

種まきをして、そのまま苗代に並べます。
ハウスは使用せず、露地で保温シートをかけて
芽が出るのを待ちます。

種まき後は、まったくの加温なしです。
大変に厳しい、自然な状態での発芽ですので
とても頑丈な苗に育ちます。

小さい芽、かわええなぁ。

私たち農家は、職場が広い屋外で、
ほとんど近距離での他人との接触はありません。
毎日元気に働くことができます。

働けることに感謝して、
生きる命に感謝して、
日々、イネの苗という小さな命と向き合っております。

今年も鎧sくお願いいたします。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku

by yoojie | 2020-04-20 21:46 | 田んぼのこと | Comments(0)

ワオ。霜が降りた。そして、苗代の、苗箱の中に霜柱まで立った。

ワオ。霜が降りた。そして、苗代の、苗箱の中に霜柱まで立った。_b0126182_21481606.jpg
見えますでしょうか?
苗箱の、丸い土の上にきれいな霜の結晶があります。


ワオ。霜が降りた。そして、苗代の、苗箱の中に霜柱まで立った。_b0126182_21481819.jpg
これは、すごい。
霜柱です。
それも、苗箱の中にです。
でも、種もみは、土の中にいますので、
土の中は、土の表面よりずっとあたたかいです。

芽が出ていたら、
芽が凍っていますね。
ああ、良かった。
芽が出なくてハラハラしていたのですが
今日は、芽が出ていなくてホッとしました。

「ん~、芽が出ていても大丈夫だよ。
 イネは、意外と寒いのに強いからね。」

亜熱帯が原種なのですがね。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku

by yoojie | 2020-04-17 21:46 | 田んぼのこと | Comments(0)

種まきしました。苗代に並べます。

種まきしました。苗代に並べます。_b0126182_22015700.jpg
苗箱に、種をまきました。
無加温で、露地に並べます。

強い、頑丈な苗ができます。

今年もよろしくお願いいたします。

これから10日間の間に、
3回に分けて種まきをします。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku

by yoojie | 2020-04-11 22:13 | 田んぼのこと | Comments(0)

種の温湯消毒をしました。

今年の米作りがはじまりました。

種の消毒をします。
消毒には、農薬は使いません。
60℃のお湯を使います。

まあ、簡単に言えば、
熱いお風呂に8分浸かっているんです。
それで、モミの表面の雑菌を消毒します。

種の温湯消毒をしました。_b0126182_18254565.jpg
お風呂に入っている種モミ。
このあと、冷たい水のなかで、
ゆっくりと、種は芽を出す準備を整えます。

アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-03-26 18:23 | 田んぼのこと | Comments(0)

落ち葉の季節。落ち葉は田んぼに撒きます。

落ち葉の季節。落ち葉は田んぼに撒きます。_b0126182_22151393.jpg
落ち葉の季節ですね。
うちのうらには、大きな欅の木があって、
秋になると、大量の落ち葉が落ちてきます。

道路にたくさん積もったら、
竹箒で集めて田んぼに捨てています。
田んぼには、落ち葉についた「昔から、その土地に根付いている強い菌=土着菌(どちゃくきん)」が
くっついているので、土作りには、大変活躍します。
庭に落ちた葉は、冬の間に土着菌が馴染みます。
春には、その落ち葉を米ぬかに混ぜ込んで
「種ぼかし」を作ります。
その種ボカシを田んぼに撒くと「ドカン」と爆発的に微生物が増えて
生き物の豊富にいる田んぼになります。
秋の落ち葉に土が育てられるのですね。
土を作るには、時間がかかります。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-10-26 22:14 | 田んぼのこと | Comments(0)