<   2008年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

夕顔とみょうが

夏だなぁ、と思う食べ物はいろいろありますが
私が、「おお、夏だ。」と思える筆頭の食べ物が
夕顔とみょうがの酢の物です。

b0126182_6592123.jpg



夕顔は、ご存知でしょうか。
長くて太い、でかい瓜です。


みょうがは最近はスーパーで
夏に限らずかなり幅広い期間で売られています。
私的には、夏に蚊に刺されながら、
庭の隅っこに採りに行くみょうがを
「夏のみょうが」と呼んでいます。

みょうがって、蚊がいるような場所に生えます。
木陰で、隅っこで、ジメジメと水分があって
コケやシダなんかの下草が生えているところ
そういうところに生えているみょうがは
苦味がなくて実が引き締まっていて
サクサクとした食感と独特の香りが楽しめます。

細かく刻んで冷奴に乗せたり
しょう油で浸けておいてごはんに乗っけたり
お味噌汁に浮かべたり。
そうそう、浅漬けも、かなりいい。

夏のみょうがはおいしさが楽しいですね。
好きな食べ物は、
それぞれの人を楽しくさせてくれます。
夏のみょうがよ、ありがとう。
[PR]
by yoojie | 2008-07-29 20:07 | 味噌汁日記 | Comments(0)

3Kgの袋の改善

春から3Kg袋でも販売を開始いたしました。
袋はいろいろと研究し、より良いものを選んで
スタートしたのですが、
「3Kg袋×5個」等、お届け数量が増えると
袋にかかる負担が大きく、
また、米が箱内で揺れることもあり
破損率が高いことが分かりました。

知らせていただいたお客様
誠にありがとうございました。
また、袋が破損して届いたお客様
誠に申し訳ございませんでした。

本日より、3kg袋でご注文いただいたお客様には
新しい袋にてお届けいたします。
前回まで使っておりました袋と
微妙に形状が違います。
したがって、お届けの際に
梱包材が以前より少し多めになります。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

丹精込めて作ったお米です。
お客様の下で美味しく召し上がったいただければ
それほどうれしいことはございません。

皆様のご指摘やご意見ご感想が
よりよい商品への開発につながっております。
ご意見をいただいたお客様には
心より感謝申し上げます。

今後も、お客様のご意見・ご要望・ご教授の程
よろしくお願い致します。
[PR]
by yoojie | 2008-07-28 11:59 | お仕事の話 | Comments(0)

モチが出穂

早稲のモチが出穂(シュッスイ)しました。
例年よりも早いかと思ったのですが
過去のデータや他の資料を調べてみると
平年並みでした。

イネは気温に左右される植物です。
多くの野菜類は、日照時間
つまり「太陽がどれだけ当たるか」が
大事なのに対し、
イネは太陽の光より、気温。
曇りの日が毎日続いても
穂がイネの茎の中で成長する時期に
気温が25度以上の日がきちんと続けば
生育に障害なく成長します。

イネの姿が少年のようだといっていたのが
7月の始めの頃で、
今は立派なお母さん。
イネの成長は早いなぁ。
[PR]
by yoojie | 2008-07-26 18:45 | 田んぼのこと | Comments(0)

梅干

梅干をつけました。
少しです。
梅の実の量が4.5Kg。

塩につけて、いい感じになったので
シソを入れました。
これで、真っ赤な梅干になります。

シソって、シソジュースにしても美味しいんですよね。
作り方は、人によって様々なのですが、
シソを砂糖で漬け込むように煮て
リンゴ酢やレモン汁で仕上げます。

夏の飲み物として色も味も
鮮やかであり、さわやかです。
[PR]
by yoojie | 2008-07-25 13:44 | 味噌汁日記 | Comments(0)

スイカ

今年は梅雨の間に雨が少なかったので、
スイカが美味しいです。
新潟の八色スイカ
最近のマイブームです。
大きいものは、冷蔵庫に入れるのか大変なので
小玉を買ってきます。

コメにも「慣行栽培」という、農協の指導的栽培方法がありますが、
スイカにも、やっぱりありました。

八色スイカは生産基準があって、
1.基本的な考え方
2.土作り
から始まります。
基本的な考え方にまで、栽培基準があったんですね。
純粋に、驚きました。

スイカの品種は、小玉が 「ひとりじめ7」「ひとりじめHM」
           大玉は、「富士光TR」「祭ばやし777」

7のつく名前が多いです。気になります。

「祭ばやし777」を調べてみると、
その特徴として
まずは、7月に採れる品種であること。
果実1果重が7Kg以上であること。
がありあました。

7が2つ続いたので、もう一個つけてラッキー7なわけでしょうか。
どうも、野菜や果物の名前は不思議感の漂うような名前が多いです。

毎日、スイカを食べています。
ガブガブと食べています。
食べすぎだ、といわれます。
でも、なんだか身体に美味しいんですよね。
スイカって。
[PR]
by yoojie | 2008-07-24 20:29 | 日本海 | Comments(0)

暑くてバテ気味

毎日毎日30度前後の気温。
暑いなぁ。
セミもジージーと鳴きます。

なあんでこんなに暑いかなぁ。

夏ばかりではなく、
実は、春の田植えの頃も
急に暑くなります。
その頃は、暑いといっても20度前後。
でも春に20度前後もあると、
くらくらします。

今は夏で30度だ35度だと言っていますから
今のほうがずっと暑いはず。

でも、身体に「きつい」と感じる暑さというのは、
暑くなり始めの頃ではないでしょうか。
昨日やおとといまでは
暑くなかったのに、今日は暑い。
先週までは寒いくらいだったのに、今日は暑い。
そんな、気温の変わり目の暑さは
数字以上に暑さがきつく感じます。

どこぞでは、35度を越えて、39度だとか。
その熱は、病院に行ったほうが良いな。

ちょっとバテ気味で、くどくどしました。ごめんなさい。
[PR]
by yoojie | 2008-07-23 20:20 | 日本海 | Comments(0)

暑いですね。お元気ですか。

ここのところ、
毎日気温が30度を超えています。
イネは、ちょうど妊娠する頃なので、
土が乾き過ぎないか、心配です。
夕方や夜に、サッと雨が降るのが理想です。
昼間暑く、夜涼しいこと。

毎日ではありませんが、
ほぼ毎日、昼間が暑く、夜が涼しいです。

イネにとっては理想的な天候です。

セミが鳴いています。
暑いので、皆様お体に気をつけて下さい。
[PR]
by yoojie | 2008-07-22 14:57 | 日本海 | Comments(0)

お手紙カフェ

上越にお住まいのお客様から、
「お手紙カフェに、封筒を展示してもいいですか。」
と、お声掛けいただきました。

お手紙カフェ、ってなんですか?
手紙やハガキの販売と
お手紙の展示、喫茶スペースで
ゆったりと手紙を書いてもらう
そういう趣旨の展示即売会です。

へぇ~、おもしろそうですね。

ほぼ毎月、お客様宛に「フロム田んぼ」という、
コミュニケーション・ペーパーを送っています。
その封筒の切手部分を
「料金別納」印刷し、絵柄を独自に入れています。
そして、宛名の下に季節に合わせて
消しゴムハンコを押しています。

切手部分の「料金別納印」と
「消しゴムハンコ」を
台紙にまとめて展示していただきました。

21日一日限りの展示会でしたが、
楽しいイベントでした。
[PR]
by yoojie | 2008-07-21 20:04 | 日本海 | Comments(0)

ラッキョウ漬け

b0126182_1132431.jpg



ラッキョウ漬けができました。

甘酢でラッキョウを漬けるだけですから
とても簡単です。
作り方はこちら。
http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20040615A/

http://allabout.co.jp/family/housework/closeup/CU20030527A/index2.htm

ラッキョウは、
疲労回復にもいいそうです。

夏は、食欲がなくなりがちなので
カレーとラッキョウは便利ですよ。
[PR]
by yoojie | 2008-07-19 11:26 | 味噌汁日記 | Comments(0)

今日は雨

今日は、雨です。
一日雨です。
降ったりやんだり、激しく降ったり。
かみなりも、どこかに落ちました。
これで、おしまいの梅雨の終わりの雨です。

b0126182_11513613.jpg




今年の梅雨は
とても短かったような気がします。
期間は短く何のかもしれないけれど
雨の量は少なかった。

その影響で、畦の草があまり伸びません。
毎年、梅雨の時期の雑草は
刈っても刈っても伸びるのに。

だいたい、梅雨に入ってから
田んぼを干すので、
毎年、干しても干しても雨で
干しきれないような、
干す期間がずるずると長くなるのですが
今年は逆に、干してる最中でも
気温が高いから、と
水をわざわざ入れる日もありました。

7月の中旬に、かみなりが落ちて
激しく桶をひっくり返すように雨が降ると
たいていは、梅雨明けです。

暑い暑い夏になります。
[PR]
by yoojie | 2008-07-18 14:52 | 田んぼのこと | Comments(0)