<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

味噌汁日記 えのきとワカメとほうれん草

b0126182_1035819.jpg


これは、味噌を入れる前。
熱々をお椀に入れて、
それからひとり分の味噌を入れます。
あわせ味噌の合わせる割合を
各人で自分の好みにしたいときには、
おわんで味噌をとく時があります。

出汁のきいたあっさり仕立てなので
白っぽい新みそに、ほんの少し赤い
味噌を加えると、風味格別で美味なり。
ユズを浮かべると、完璧ですね。
[PR]
by yoojie | 2009-01-30 10:32 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記 白菜とニンジン

お昼は焼きおにぎり
b0126182_17132371.jpg


ネギとユズを浮き実にして。
白菜が山盛りなので、浮くというより
山積み・・・。

最近は、さば・アジ節がマイブーム。
まとめて出汁をとっておいて、
煮物や味噌汁に使います。
出汁がとってあると、
味噌汁も超簡単です。
[PR]
by yoojie | 2009-01-29 17:15 | 味噌汁日記 | Comments(0)

家の周りの半径5m

昨日、午後からぼたぼたとした雪が降った。

b0126182_1645243.jpg


ぼたぼた降る雪は、積もらない。
今朝は、天気予報どおりに晴れ。
まぶしいくらいの朝日がさす。

小学生は、規則正しく毎朝同じ時間に
重いランドセルを背負って、
1Kmの距離を歩いて学校に行く。
晴れの日も、雨の日も、風の日も、
大雪の日も、吹雪のときも。

「氷できてるよー。」
b0126182_16481354.jpg


氷の中に、葉っぱを見つけた。
まだ、みどり色をしている。
b0126182_16493992.jpg


ウラのハーブ畑は雪が凍っている。
植物は、いつも命が強い。
b0126182_16512015.jpg


みんなに嫌われる雑草は、
だれよりも強い。
b0126182_16521048.jpg


この数週間で、病気が悪化した人と
長く患っている病気が改善した人と
産まれた人と死んだ人の話を
立て続けに、いくつか聞きました。
元気で健康で生きているということは
普通のことのようで、
実は大変にありがたいことなのだと
改めて思う。

子供が置き忘れたボール
b0126182_16551613.jpg


子供の眼の高さで飾られた
クリスマスのモールは
あんまりかわいくて、片付けられない。
b0126182_16565477.jpg


やっぱり、何をおいても健康が大切だと
病気を持っている知人が言いました。
病を持っていることで、学ぶことも多いのだと
気が付きました。

健康な笑顔のために。
病を持ちつつも、元気な毎日のために。
安全なおコメを、沢山に人に届けたいなぁと
改めて、思うのでした。
[PR]
by yoojie | 2009-01-28 16:41 | 散歩道 | Comments(2)

自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい

再読。
と、いうよりは、健康の辞書のような本なので
時々、ぱらぱらと、自戒の意味も込めて読みます。

私は、3月ごろ?この本を読んでから
乳製品をほぼ取らない、という実験を
自分でしてみました。
そうすると、
不思議としつこく消えなかった「吹き出物」が
すっかりなくなりました。意外や意外。

食べ物について、よく見直そう。
という動きが、日本人にはところどころで
あるようです。
栄養が過多なのは、今までの歴史でも
はじめてのことではないでしょうか。

玄米食を、始める方が
お客様にもけっこういらっしゃるので
玄米のおいしい料理法などのことも
もうちょっと、知っておきたいな、とおもい
「おいしいマクロビオッティックごはん」も
併読しています。

2冊とも、玄米菜食の
マクロビオティック関係の本です。

私、個人的には
お肉もチョコレートも好きなので
完全に玄米菜食にはなれません。
「ちょっと、身体に負担をかけるかも」
でもおいしいもの。もありますし。

食事の大切さを、再確認するときに
とても良い本です。
「おいしい・・・」は、写真もきれいで
おいしそうです。
作り方も簡単なものが多いので
「料理本」としてもお役立ちです。
[PR]
by yoojie | 2009-01-28 15:08 | 読書感想文 | Comments(0)

白菜は雪の中

いつもここにいたのかなぁ。
いつも通る道沿いなのに
今まで気がつかなかったなぁ。

b0126182_1018624.jpg


庭先の、木の根元に白菜が置いてあります。
冬季保管ですね。
雪さえちゃんと積もってしまえば
気温も一定で、水分も適度にあり、
野菜の保存には、
冷蔵庫よりもずっと適しています。
食べる時には、
雪の中から掘り起こしてきますから
目印がないといけません。
それで、木の下なのです。
今年は雪が少ないので、
冷蔵庫にならないですねぇ。
[PR]
by yoojie | 2009-01-27 10:18 | 散歩道 | Comments(2)

日光消毒がご機嫌なキャベツ

よく晴れた朝。
日光浴をしているキャベツと白菜に遭遇。

b0126182_1543429.jpg


11月ごろに収穫されて、
雪の中か、
納屋の野菜棚に保管されていた野菜達。
外側の枯れてきた葉をきれいに落として
日のあたる場所で半日ほど日光消毒中。
日光浴が終わったら、
また、野菜棚に戻されて
春までかけて、順番に食卓に昇る事でしょう。
白菜は、腐りやすい根元の部分を
日に当たるようにして、干しておきます。
[PR]
by yoojie | 2009-01-26 15:01 | 田舎暮らし | Comments(0)

日曜日、つららみる。

雪が降らないと、毎日ちょっと残念です。
子供が、雪遊びが大好きなので
毎日毎日つぶやきます。
「明日は、3mくらい雪がつもらないかなぁ。」
(いきなりそんなには、むり。)
「あーあ、雪降らないかなぁ。」
(今日も、晴天。)
「一年中、雪が積もっているとこにでも住んでみたいなぁ。」
(アラスカにでも住むつもりか?)
「今日は、寒いなぁ。」
(雪が好きでも、寒いのは嫌らしい。)

b0126182_2335480.jpg


外に追い出したら、
つららを見つけた。
つららを見つけたら、
氷を集め始めた。
バケツの中。
樽の蓋のところ。
ジョウロの中。
ドブの水が流れなくなっているところ。

あちこちから見つけてきますなぁ。
[PR]
by yoojie | 2009-01-25 23:25 | 子どもの話 | Comments(0)

雪の後の晴れの日

雪が降る。
20cmくらい積もる。
晴れる。
雪がとける。

そんな繰り返しの冬です。
雪国特有の「根雪」が
ぜんぜんありません。

そういえば、狂い咲きの桜はどうなったかな?
散歩がてら、見に行きました。

b0126182_23231865.jpg


すごいなぁ、雪の降る中咲いています。
そういえば、桜って
いったん咲いてしまうと、
その後はけっこう寒さに強いかもしれません。
春の桜の季節でも
雪が舞う日も、けっこうある。

強いなぁ、桜。
というか、花が枯れない程度にしか
雪が降らないということかもしれません。
[PR]
by yoojie | 2009-01-24 23:17 | 散歩道 | Comments(0)

味噌汁日記 トン汁

b0126182_10201094.jpg


トン汁は、家族全員の大好物です。
冷蔵庫の掃除にもなります。
野菜室にしばらくいる野菜を
どんどん放り込み、
キノコも3種類くらい入れます。
ゴボウは、土付きのものが
洗いゴボウより美味しい気がします。
レンコンも沢山入れて
(沢山入れると汁が灰色になりますが)
ネギをたっぷりのっけて、
七味唐辛子をふっていただきます。
[PR]
by yoojie | 2009-01-23 10:19 | 味噌汁日記 | Comments(0)

あんぽ柿

佐渡の名産だそうです。
ハッチン柿をやわらかく干したもの。

b0126182_10262378.jpg


今年(去年)は、柿がたくさんなった。
沢山食べた。
このあんぽ柿は、いただき物ですが
いただき物も含めて沢山食べました。

食べていて気が付いたのですが
どうも、干し柿が好きなようです。
生より干したほうが美味しく感じます。

沢山柿をもいだので、
秋に生の柿をおコメのお客様にプレゼントしました。
それでも沢山あったので、
干し柿も150個くらい作りました。
途中でカビが付いてしまったものを
カビだけよけて私が食べます。
きれいに出来たものは、
また、おコメにちょっとつけたりしました。

柿の好きな人、とても多いんですね。
わざわざお礼状をいただいたり、
お電話いただいたりしました。
柿に、いろいろ教えていただいた
今シーズンです。
柿さんありがとう。美味しくいただきます。
[PR]
by yoojie | 2009-01-22 10:23 | お茶の時間 | Comments(0)