人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

明け方の、空の端っこがオレンジになってくる頃の、紺色の上空に月が浮かぶ。

明け方の、空の端っこがオレンジになってくる頃の、紺色の上空に月が浮かぶ。_b0126182_23090928.jpg

稲刈も、中盤から終盤にかかってくる頃には、
色んな作業が重なってきてしまいます。
それで、夜明け前から作業をする日もでてきます。

朝の気温が低くなってきて、
空気がキリッとしていて気持ちが良い。
空が段々明るくなってきて、
紺色の上空にうすい月が浮かんでいる。
明け方の外の景色が大好き。

本日より、新米のお届けが始まります。
今日からお届けするお米は、
ご指定がない場合でもすべて新米です。
今年もご愛顧の程よろしくお願いいたします。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


by yoojie | 2019-09-26 23:08 | 田んぼのこと | Comments(0)

雨の日は、稲刈はお休みになります

雨の日は、稲刈はお休みになります_b0126182_23002114.jpg
秋は、梅雨のように雨が降る日があるせいか、
意外とカタツムリが多いのです。

今日は、雨。
雨の日は、稲刈はお休みです。


雨の日は、稲刈はお休みになります_b0126182_23005170.jpg
雨に濡れたイネは、情緒的ですね。
そうでもないですか?

雨の日は、稲刈はお休みになります_b0126182_23003431.jpg
昨日刈り取った田んぼの切り株と、
残ったイネと、手前は畦の猫じゃらし。







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-16 23:00 | 田んぼのこと | Comments(0)

稲刈の時は、お昼の梅干とワカメのおにぎりが、とっても美味しいです。

稲刈の時は、お昼の梅干とワカメのおにぎりが、とっても美味しいです。_b0126182_22415933.jpg
稲刈の日は、ワカメごはんの素と、自家製梅干で、おにぎりを作ります。
小さめのおにぎりをたくさん作って、軽トラに積み込みます。
梅干は、2005年に漬けた物。
古い梅干の方が、おにぎりには美味しいです。

外の作業なので大汗かいていますから、
梅干とワカメごはんのおにぎりは
塩分がしっかり摂取できて
梅干パワーも身体に美味しくて、
どうも、他のものを食べたいと思わないです。
ほぼ、毎日、お昼ごはんは、こればっかりなのですが、
全然、飽きない。
夕方になっても、ちっとも傷まない。
傷まないのも、塩と梅干のおかげでしょうね。

運動会の、おにぎりにも、お勧めですよ?


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-15 22:51 | ごはん日記 | Comments(0)

秋の空は青が深くて、雲が色んな形をしていて、見ていて飽きないですね。

秋の空は青が深くて、雲が色んな形をしていて、見ていて飽きないですね。_b0126182_22423920.jpg

中秋の名月は、実は、ここのポイントから、見たかったのです。
稲刈が終わった田んぼの、イネの切り株と、
切り株から新しく生えてきたひこばえ。
刈り取り忘れられた一株分のイネ。

秋の空は青が深くて、雲が色んな形をしていて、見ていて飽きないですね。_b0126182_22430887.jpg
夕方の雲。
秋の空は、青が深くてとても美しい。

うれしいことに、稲刈りが順調で、
本日のノルマが夕方5時前に終わりました。
うれしいことなのですが、
月が昇るのが6時半ごろ。
ということで、本日も月が昇ると素敵なポイントから、
月が昇るところは見れない模様。

月を眺める情緒を優先するより、
さっさと帰って、お風呂に入りたいから。
稲刈の作業は、細かいワラやモミが舞い、
チクチクします。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-14 22:40 | 田んぼのこと | Comments(0)

仲秋の名月は庶民的に。

夕方、明日刈る田んぼの畦草刈りをしていたら、
月が出てきた。

仲秋の名月は庶民的に。_b0126182_22484609.jpg
今日は、仲秋の名月。
つきが大きい。
田んぼのイネ、軽トラ、住宅街、山、月。
あんまり、情緒的ではない、
今日の風景は実に庶民的な月。

仲秋の名月は庶民的に。_b0126182_22504128.jpg
稲刈をしない日は、
なるべく夕方の涼しい時間帯に外作業がしたい、
と、思っていたら、もう真っ暗になってしまった。
自転車少年と、お月様。

仲秋の名月は庶民的に。_b0126182_22520012.jpg
イネと月。
明日からコシヒカリの稲刈をはじめます。

新米の発送は、9月25日頃を予定しております。

もち米「こがねもち」は、新米でのお届けを始めました。
秋のお彼岸は、ぜひ新米でおはぎをどうぞ。
おいしいよ。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
タグ:
by yoojie | 2019-09-13 22:54 | 散歩道 | Comments(0)

稲刈が始まりました。→なんと!日中の気温が35℃。

稲刈が始まりました。
なんとなんと、日中の気温は35℃。
夏の間は、日中の作業は止めて、
朝と夕方の気温の低い時間帯だけ外作業をしていました。
しかし、稲刈は、日中の一番気温の高い時間帯が
一番作業効率がよい。
ということで、10時から12時まで稲刈。
(品種の都合により、今日の稲刈は面積が少ない)
こがねもち、「おうごんのもち」「黄金色に輝く餅米」
という意味の品種名ですが、
平仮名で棒読みすると「小金持ち」と読めるので笑う。
とか、ジョーダンを言いながら、稲刈。
とにかく、暑い。


収穫できるということは、
もう、それだけで
ありがたいことですね。


夕方、涼しくなるとホッとします。
やっと、気分的に余裕が出て
夕方になってようやく写真を撮ることに思い至る。
夕日が沈んだ後の西北の空と、明日刈る田んぼの稲とコンバインの鼻。
よく見ると、イネの葉が、イナゴに食われてギザギザしている。




稲刈が始まりました。→なんと!日中の気温が35℃。_b0126182_22540291.jpg

そして、振り返って、南の空の中空に浮かぶ月。
ちょっとずつ、まるくなってきた。
金曜日が中秋らしいですね。楽しみ。

稲刈が始まりました。→なんと!日中の気温が35℃。_b0126182_23024460.jpg
明日は、「こしいぶき」の稲刈です。
コシヒカリは、もう数日置いてからの
稲刈です。暑さあり、長雨あり、
まだまだ多難な秋作業ですが、
お客様が新米を楽しみに待ってくれているんだ、
ということを励みにがんばります。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-07 22:52 | 田んぼのこと | Comments(0)

晴れたよ、綺麗な雲だよ。

晴れたよ、綺麗な雲だよ。_b0126182_22032979.jpg
おんなじ話題ばっかりで申し訳ないのですが、
雨の降らない空を見ると、本当に心が明るくなります。
うれしいなぁ。
太陽も、雲も、月も、大好き。

これは、「こがねもち」。
冬に、おもちになる。今はまだ田んぼに生えている。

これが、おもちになります。
というと、不思議な感じがしますね。
しませんか?




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-04 22:02 | 田んぼのこと | Comments(0)

めずらしく、夕日のある夕方。西の空の三日月。

最近、雨ばっかりで、うんざりしている。
稲刈は、晴れの日しか出来ない作業です。
そして、稲も、最後の刈り取り前に
しっかり晴れて、気温が上がれば
しっかり充分登熟するので、やっぱり太陽が欲しいところ。

晴れれば、稲刈が出来そうになってきた
早稲(こしいぶき)の田んぼ。
西の空に、月が出ていた。

めずらしく、夕日のある夕方。西の空の三日月。_b0126182_09214499.jpg
ちょうど、この田んぼの真下の排水路の除草掃除をしていました。
雨ばっかり降るので、雑草が成長するのが早いです。
そして、水路の中にまで進入してくるので、
水路を狭くしてしまいます。
その排水路の水が田んぼに逆流してしまう。
もう、あふれるほど降っている、ということです。
こんな、クリアーな夕空が、毎日見たいですね。
と、思ってふと見上げると、三日月。


さて、よく、月に近づいてみましょう。
これは、上弦の月と呼んでいいのでしょうか?

めずらしく、夕日のある夕方。西の空の三日月。_b0126182_09224371.jpg

それとも、このくらいの角度では、上弦と呼ばないのかな?(←クリック)
三日月をみると、小学校の理科と、
中学校の古典で習ったはずの月の呼び名が明確に思い出せず、
なんだったけか?と、思う。
昔の人は、つきに色んな名前をつけたのですね。


秋の月は、「まるい」印象が強いのですが、
今日の月は三日月でした。それも、西の空の端っこの方です。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-03 09:18 | Comments(0)

稲に穂がつくと、田んぼにはチョウチョが意外と多いことに気がつきます。

田んぼには、意外とチョウチョがいます。
今日見つけたのは、モンシロチョウとモンキチョウのつがい。
ずっと、おんなじパートナーといるのかと思ったら、
別のチョウチョが割り込んできて、
片方のチョウチョが、前のチョウチョとお別れして、
次のチョウチョと一緒に飛んでいたりする。
なんだ、誰でもいいんだな。そうなんだな。




もうすぐ、稲刈が始まります。
毎日、田んぼをぐるぐる回って、
排水路から、水が出て行って土が固くなるようにしたり、
畦に草が多すぎるところは草刈したり、
田んぼの中の草取りをしたりしています。
なんと言うか、「田んぼを整える」様な感じでしょうか?

もう、毎日毎日雨ばっかりで、
雨、止めばいいのに。と思いながら
鼻歌歌って田んぼに行きます。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2019-09-01 23:06 | 虫とか小動物とか | Comments(0)