水まわり

連休中は、朝早くに水まわりにいきます。
多くの人が、昼間に水を使う時期なので
早めに入れておくと心配がないということです。

b0126182_1033240.jpg



朝6時ごろ。
となりの田んぼを、
一緒に軽トラに乗ってついて来た4歳子供が
写した写真。
地面は斜めですが、朝の太陽が水面に反射して
全体にヒカリが「もわん」としているところが
ちゃんと撮れていて、なかなかいい写真。
# by yoojie | 2008-05-06 10:02 | 子どもの話 | Comments(0)

こいのぼり

こどもの日の夕方は、
残念ながら、曇りで雨がぱらつきました。

b0126182_10304246.jpg

# by yoojie | 2008-05-05 18:40 | 子どもの話 | Comments(0)

苗代に 水取りに行く 朝の月

b0126182_1054592.jpg




今日は、とても暑くなりそうだ。
しかも風が吹きそうだ。

代掻きがあちこちで始まったので、
昼間は水路に水なんてこないだろう
ということで、
朝早くに、苗代に水を入れた。
4時半ごろだ。

自転車で、田に写る月を見つけた。
急いでカメラを取りに帰った。
# by yoojie | 2008-05-04 07:18 | 575 | Comments(0)

なんてことない普段の景色

朝、ウロウロしていると、
素敵な景色に出会います。
ただ、写真に撮ると、
ちっとも素敵な景色でもなんでもなくなるのが
とても残念。

携帯電話のカメラで撮りました。
ヒカリの加減がうまく写らないと
カメラのせいにしてみたり。

写真を撮る時の目標が、
せめて、見えているように撮れる事。
これがなかなか難しい。

b0126182_945676.jpg




見えている以上に、うまく撮れたらプロになれるしね。

b0126182_9454561.jpg




せめて、緑の葉のサワサワとした風を
感じてもらえれば、幸いです。
# by yoojie | 2008-05-03 06:00 | 田舎暮らし | Comments(0)

すずめの鉄砲

田の耕運が、終わりました。
オペの方、ご苦労様でした。

田の表面には、こんな風に
一面すずめの鉄砲が生えていました。

b0126182_9595431.jpg


これを、トラクターでザクザク・グルングルンと
土をひっくり返します。

すずめの鉄砲は、わりとしぶとい草なので、
ひっくり返されても、
横向きに生きていることが少なからずあります。

水を入れて、代掻きしてしまえば、
ほとんど死んでしまいます。

さらに生き残っても、6月ごろには
寿命が尽きて、消えてゆきます。

雑草とは呼ばれていますが、
田にとっては、良い緑肥なんですよ。

b0126182_943271.jpg




おまけの一枚。
# by yoojie | 2008-05-02 18:58 | 田んぼのこと | Comments(0)

家庭菜園

田植え前後の忙しい時に、
野菜の移植もちょうど良い時期になる。

本当は、そんなひまないんだけど・・・。
などといいながら、雑草の隙間に野菜の苗を植える。

ミニトマト・十全なす・ぼたこしょう(唐辛子)
育てるのが簡単なものばかりです。

今年は、一本だけ「小玉スイカ」も
苗を買った。198円。

野菜は趣味の域にまで達しないので
苗の予算は100円/1苗にしているが、
庭にスイカがなると嬉しいので
1本だけ、予算オーバーながらも買ってしまった。

植えるのは、明日以降だけど
今から楽しみです。
# by YOOJIE | 2008-05-01 21:01 | 田舎暮らし | Comments(0)

かえる へび みみず ねずみ

苗代にすべての苗が出揃いました。
最初に種まきをしたのが4月15日
最後の種まきが4月25日で、
その苗箱を、4日後の今日に
発芽室から出してきて苗ならべをします。

一般的な苗代の多くは、平らになるように
砂をたくさん入れて均し、
草が生えないようにビニールシートを敷いて
苗を並べて管理しています。

ビニールハウスを使わない苗管理は、
最近増えてきました。

Riki-Sakuの苗代は、
少し、ぼこぼこしています。
自然な土を、平らにしているだけなので
草も生えます。

ねずみやモグラやヘビが沢山住んでいるのですが
苗代に苗がある間は、
毎日のように水をかけるので、
それらの住人は、一時避難しています。

どこにいったんだ?

ヘビの穴やねずみ・もぐらの巣は、
水が漏れる原因となるので
申し訳ないのですが、長靴でふんずけてふさぎます。

苗が苗代からなくなるのが6月上旬頃です。
その後、草丈が伸びすぎないように
トラクターが入って、
7月ごろには、また、ぼちぼちと住人がもどってくるようです。

ねずみやモグラは一時期の災害にもめげずに
また、住居としての穴を掘り、住みます。

個人的には、ねずみともモグラやヘビとも
仲良くなりたいと思わないのですが、
全部、やっつけなくても良いと思っています。
お互いに、うまく譲り合って農地の利用が出来たら
何よりだと思うのです。
# by yoojie | 2008-04-29 18:35 | 田んぼのこと | Comments(0)

やっぱり お茶が好き

お茶の好きな方とコーヒーの好きな方がいると思います。
コーヒーの好きな方は、
どこ産の何とかが酸味が押さえ気味で良い。
このコーヒーは、苦味が少し強すぎる。
などと、いろいろ注文があるようですが、

私はここ数年お茶が好きなんです。

いわゆる、やせるお茶、が、好きなんです。

お茶用の「パック」を買ってきて、
そこにブレンドしていきます。

プーアル茶は、やせるお茶の代表ですが、
あまり濃くすると、おなかをこわし気味になるので
入れてもほんの少しだけ。

夏は、麦茶ベース、冬は、番茶ベースにします。

最近のお気に入りは、ウーロン茶ベース。
流行の黒ウーロン茶をベースに
杜仲茶・甜茶(花粉症防止)・シナモン・しょうが
ローズヒップ・そば茶 です。

ローズヒップは、ここ1~2ヶ月ほど前から
入れるようになりました。
少し酸味があります。
気のせいか、肌のきめが細かくなりました。

お茶パック(2~3個になる)を
ポットに直接入れて、熱湯を注ぎます。
5~10分後に、お茶パックははしで取り出します。

それを、一日かけて飲むんです。

やせるお茶を飲んだだけでは
けしてやせませんが、
熱いお茶を飲むと気持ちがホッとします。

もしも、気持ちがトゲトゲしてきたら、
少し濃い目の熱いお茶をすすることをおすすめします。
# by yoojie | 2008-04-28 18:59 | お茶の時間 | Comments(0)

農業の番組

日曜日、俵さんの番組で農業が取り上げられていた。
農協に頼らない。補助金に頼らない農業。

新規就農と家業を継いだ若い農家を取材している。

「なんで、農業の番組って、
地獄と『これば驚くほどうまい。』の
両極端しか出てこないんだろうね。」

農業を取り上げた本も、
田舎暮らしの本も、
農業は神聖な職業か、苦労する産業かの
どちらかしか書かれないパターンが多いのではないか?

本当は、数ある職業のひとつなのだ、
ということが、さらりと伝えられたなら、
もう少し、農業人口に若い人も増えるのではないかと思う。

うまく言えないけれど。

農業の番組や、食べ物の番組が
テレビでやっているということは、
今まで農業に関心のなかった人や
どこで、この野菜が作られているのかを
考えていなかったひとにも、
いろいろな角度からほんの少し
関心を持つきっかけにはなるんだろうな。

農業番組で、個人的に大好きなのは
「ダッシュ村」です。
あれ、農家ではないし
エンターテイメントとしての農村生活ですが
明るくて、楽しくて、いい番組です。

ああいうテイストの少し軽くて明るい農業番組
あるといいなぁ、と思います。
# by yoojie | 2008-04-27 21:29 | お仕事の話 | Comments(0)

土曜日は昼寝をしない

最近の土曜日は、お休みの学校、職場が
だいたい普通になってきました。

子供は、土曜日と日曜日には早起きします。
学校がないほうが早起きなのはなぜでしょう?

サラリーマンの家庭では、土曜日と日曜日は
朝寝の家庭もあるでしょう。

自営業や小さい会社では土曜日も日曜日も
あんまり関係ないところもあります。

子供の生活スタイルと、親の生活スタイルは
当たり前だけれど互いに影響しあうと思うのです。

学校に行かない日は、学校に行く日よりも早起きし、
でも朝ごはんは遅い時間に食べます。
お昼ごはんも、少し遅れます。

学校に行く日と、行かない日で子供なりに
「こういう風にすごしたい」
という生活スタイルがあるらしい。

小学生につられて、保育園の弟も
小学生の体力で遊ぼうとします。

一般に2番目の子供はたくましいといわれますが、
それもそうだとうなずけるのは、
上の人と同じペースで遊ぶことです。

常に、少し負荷がかかっている状態。
「遊びの筋トレ」ですね。まるで。

土曜日は、昼寝をしない。
朝からずっと、遊ぶ日。
# by yoojie | 2008-04-26 18:09 | 子どもの話 | Comments(0)