年末のお届けについてのお知らせ

いつも弊社のお取り寄せ通販で
お買い物いただき、ありがとうございます。

年末のお届け日について
再度ご連絡申し上げます。

12月31日にお届け日をご指定の場合は
12月26日までにご注文をお願いします。

年内最終の発送日は   12月29日
年内最終のお届け指定日は12月31日

よろしくお願い致します

引き続き、
年末年始営業日のお知らせです。

■ 年末は12月31日まで営業
■ 年始は1月9日より営業開始

よろしくお願い致します。


今年の、年末のご注文は
お米+お味噌+切もち
の組み合わせが、人気です。

例えば、
お米(玄米)10Kg+新みそ1Kg+玄米切もち3袋
b0126182_23430184.jpg


お味噌と切もちは、一緒に送る場合は
別々にカバー袋に梱包してから
一つの箱に同封いたします。


切もちだけのご注文の場合
お米の5Kg箱ではなく、
小さめの箱に梱包してお届けします。

例えば、
切もち×2 玄米切もち×1 玄米くるみもち×2
全体を、カバー袋で梱包して箱に入れてお届けします。

b0126182_23472356.jpg

切もちセット 竹 の場合は、
お米の5Kg箱に入れてお届けします。

b0126182_23511186.jpg

これは、全体をカバー袋で梱包済みです。
豆もち1個を玄米くるみもち1個に入替え、
玄米切もち1個を玄米くるみもち1個に入替え、
など、ご希望がございましたらお知らせ下さい。
入替えます。
お値段は、変わりません。

切もちのご注文は
http://www.afco.jp/solo-pages/osyougatu/osyougatu.htm
こちらです。

メール  post@afco.jp
TEL: 0255-78-4157  
FAX: 0255-78-4654

でも、ご注文承ります。

ご注文心よりお待ちしております。
ありがとうございました。







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku






[PR]
# by yoojie | 2017-12-24 23:19 | お仕事の話 | Comments(0)

朝、8時過ぎの青空と雪の原

雪雲と、雪原。
白のせいか、普段より広く感じます。
b0126182_00013899.jpg



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Sakuにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by yoojie | 2017-12-23 00:00 | 雪のある暮らし | Comments(0)

「それは、常識の範囲内です。」

日頃は、弊社からのお取り寄せ通販を
ご愛顧いただきありがとうございます。

お届けの際には、配達業者が真心こめて配達します。
秋から、郵便局さんが配達業者に加わりました。

私「今日も集荷ありがとうございます。」
郵「こちらこそ、ありがとうございます。」
私「寒いですね。」
郵「今日は、寒いですね。」
私「雷もなっているし。雷なると、雪が降るんですよね。」
郵「そうですね。」
(その時は、雨が降っていました。)
郵「・・・。ピッピッピ(伝票処理の音)」
郵便局さんは、集荷作業。
私は翌日用の出荷の準備作業が黙々と続く。
郵「奥さんは、ご出身は、県外なのですか?」
私「はい。そうですが、何で分かるんですか?」
郵「雷が鳴ったら、雪が降るんですよね、と言いました。」
私「?」
郵「ずっと住んでる私たちにとっては、
 それは、常識の範囲内です。話題にならないことです。」
私「常識の範囲内。」
郵「はい。天候が荒れて雪が降るのは、当たり前のことです。」

なるほど。常識の範囲内なのですね。
それは、驚いた。

明日は、雪が積もっているだろうと思いますが、
集荷の方、またお願い致します。
お任せ下さい。
私たちは、雪が降ることを特別なことだと思っていません。
なるほど。それは頼もしい限りです。


b0126182_23523778.jpg






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
# by yoojie | 2017-12-19 23:56 | 雪のある暮らし | Comments(0)

屋根の雪が融けて、ツララになっています。

ツララと朝焼け。
b0126182_00045699.jpg
朝焼けの田んぼ。

b0126182_00054101.jpg
自然の美しさは、
人の住んでいる気配と一緒のほうが
より美しく見える、
と思うのは私だけなのかしら?



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




[PR]
# by yoojie | 2017-12-18 00:03 | 雪のある暮らし | Comments(0)

早朝の、雪の高田城→国道→田園の県道=雪のある景色

日曜日、早朝にちょっとドライブ。

雪の高田城は、白と黒のコントラストが美しい。

b0126182_10570993.jpg
お堀と太鼓橋。

b0126182_10573532.jpg

橋は、凍って危険なエリアです。

b0126182_10580965.jpg

国道は、綺麗に除雪がされています。

b0126182_10584575.jpg
県道に入ると、なぜか吹雪となり。

b0126182_10592780.jpg

集落は、白い景色。

b0126182_10595770.jpg

雪国の12月の雪。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku





[PR]
# by yoojie | 2017-12-17 10:54 | 雪のある暮らし | Comments(0)

切もち 好評販売中。今年の新しい味は、「ごまココア」

切もち好評販売中です。
たくさんのご予約をありがとうございます。
年末までご注文承ります。
よろしくお願い致します。

今日のご紹介は、
今年の新しい味「ごまココア」

え、おもちのココア味なんですか?

そうなんです。

これが、合うんです。

なんと、おもちなのにコーヒーにも合うんです。

冷凍のままでも焼けます。
かる~くごま油をひきます。

b0126182_11243603.jpg
これは、卵焼き用のフライパン。

火力は弱火です。蓋をします。

b0126182_11245704.jpg
片面が、このくらい焼けたらひっくり返します。
だいたい、一面3分くらいです。

b0126182_11250736.jpg

4面が焼けました。

b0126182_11251872.jpg
お好みで、もう少し焦げ目をつけても美味しいですね。


b0126182_11252788.jpg
え、本当にコーヒーにも合うんですか?

合うんです。

ココアの苦味がほんのりします。
ごまがコクを増し、
玄米の甘味を引き立ててくれるので
ほんのりとした、甘味を楽しめます。

お醤油や、ハチミツをかけて食べても美味ですが、
そのままいただいても、充分美味しいです。

b0126182_11244606.jpg
こんな風に、玄米のつぶつぶが混ざったおもちです。
玄米の栄養を丸ごといただけるのも、嬉しいですね。

おもち特有の、ツルンとした食感はなく、
しっかり、どっしりした歯ごたえですが、
一つ一つが小さいサイズなので
表面のサクサク感と、内側のもっちり感がちょうど良く、
冬のおやつにピッタリです。


MO56
ごまココアと玄米くるみもち

520g(8切入り)
850円税込・送料別


b0126182_11352928.jpg



【内容】

ごまココア     2切分 約120g
玄米もち      2切分 約120g
玄米くるみもち   4切  約260g
-------------------------------------------
合計        8切  約520g入り



ご注文は、こちらからお願い致します。



おもち、冬のおやつにピッタリだね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku





[PR]
# by yoojie | 2017-12-14 11:37 | 切もち | Comments(0)

雪が積もりました。

雪、降りました。それも、たくさん。急にです。
積もりそうです。

b0126182_11112103.jpg

田んぼの土は、この雪で休息に入ります。
熊の冬眠のように、土も休みます。

b0126182_11114521.jpg
最初の雪なので、湿っていて重い雪です。
木の枝に張り付くように積もるので
枝がしなって、折れそうです。
白い雪を見ていると、
「雪国になったな。」
と、思います。


b0126182_11123691.jpg
軒下の草。
急に冷えたのですが、植物にとっては美味しい水分。
寒さに強い草ですから、
緑が元気で活き活きしています。


雪が降り、積もると
米倉も一定の低温で保たれて
美味しく保存が出来ます。




雪国の美味しいお米をお届けします
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku








[PR]
# by yoojie | 2017-12-12 10:59 | 雪のある暮らし | Comments(0)

雪が積もりました→落ち葉の季節の積雪は、日本画のようです。

夜中に雪が降りました。
辺りに、うすく雪が積もっています。

b0126182_22512912.jpg

まだ、白い景色ではなく、白がまだらです。


b0126182_22505368.jpg
山にはしっかりと紅葉の葉が残っていて、
その上に、軽く雪が積もっています。


b0126182_22510742.jpg
山のすそには雲が下りてきています。


b0126182_22511841.jpg
庭先の蔓の実に積もった雪はすぐに融けてしまいました。







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku






[PR]
# by yoojie | 2017-12-02 22:55 | 散歩道 | Comments(0)

今年最後の排水路のそうじかな?偽装的樹木と空中に生きる葦。

晴れている日は、外に行きたくなります。
動物みたいですね。動物なんですが。

草も枯れてきて、根っこも弱ったところで、
ちいさな木が無数に生えている排水路の
掃除に行きました。

b0126182_13275890.jpg
これ、緑の葉がついた樹木に見えますが、違います。
夏の間に目いっぱい枝を切り落として、
ほぼほぼ枯れている木に、
ツル系の草が、樹木化して絡み付いているんです。
偽装的樹木。

それで、斜めになっている土手全体の草刈、あんど、枝落とし?
をして、絡まっているツルを出来る限り切り落とします。

この土手には、木の根っこが必要です。
木の根っこで、急な斜面の土を支えています。
それで、根っこが死なない程度に木の枝を管理しています。
木は、勝手に生えてきます。
切っても切っても、再生してくる。
強いですね。

b0126182_13323835.jpg
ここは、アマゾンの熱帯ではないのですが、
空中で根を張る植物。ススキ、葦の系統です。
強い。
もちろん、スコップやなたで、出来るだけ落とします。
水路の水の量が減り、作業が楽なので、冬の前にします。

しかし、植物、強いな。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

[PR]
# by yoojie | 2017-11-27 13:10 | 田んぼのこと | Comments(0)

ごはん日記:酵素玄米のお粥で朝ごはん。

b0126182_22460623.jpg
寒くなりましたね。
朝、酵素玄米のお粥にして、
そこに、缶詰のコーンを混ぜて食べます。
「あかんメシ」的な食べ方かもしれないんですけど
コーンスープの素、で、味付けして食べると美味しい。

写真は、まだ、庭のバジルが元気だった頃のもの。
(今は、バジルは玄関で乾燥させて、
茶色に変色してしまいましたので、
色味に使えません。)
三つ葉や、クレソンの刻んだもの、
ユズの皮、でもおいしいです。
体もあったまるよ。



[PR]
# by yoojie | 2017-11-26 23:24 | ごはん日記 | Comments(0)