桜が咲くと、種まきだ。→でも、今年は桜の方が数日早いです。

b0126182_23065204.jpg
だいたい種まきが始まると、桜が咲きます。
今年は、種まきがはじまる前に満開になってしまいました。
例年より、3月の気温が高かったもんな、
桜が咲くのも早いですね。
この桜、実は、ご近所の桜で
私が一番好きなスポットのうちの一つです。

b0126182_23095601.jpg

集落のはずれの田んぼの中に神社があって、
その敷地にに植えられた桜です。

b0126182_23114482.jpg
神社の中に、子供公園もあります。
神社と桜と子供公園のセットは、
上越地域の、田園風景の中には、
よくある風景です。

ほとんどいつも人がいない。
小さなスペースで、整然としていて
静かで、何かが息づいている雰囲気があります。





桜が咲くと、種まきだ。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-04-05 23:06 | 散歩道 | Comments(0)

晴の日が続き、田んぼのこまごまとした作業が進みます。

花曇りの午後

b0126182_00013680.jpg
田んぼの土も乾いてきました。
スズメノテッポウや、野花が田んぼの中に咲いています。


b0126182_00023906.jpg

桜、ほぼほぼ満開になりました。
例年よりも3日~4日ほど早いかな?

今年は、冬に雪が多かったわりには、
3月の雪解けが早く、
春先の農作業もこまごまとしたことが
水路の掃除や、壊れた水口の修理など
順調に進みます。

60℃のお湯で消毒した種モミを
水に浸しています。
種まきがもうすぐ始まります。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-04-03 00:08 | 田んぼのこと | Comments(0)

ごはん日記:酵素玄米ごはんが恋しい春。

春は、花粉症になるせいもあるのか、
肌の調子がイマイチです。
カサカサしているのと、
ブツブツが出てしまうの、
ダブル攻撃に、がっかり。

そこで、酵素玄米の出番だと、
こんな時こそ、食べて改善。と。

b0126182_21574712.jpg
ちょっと、肌の調子良くない。良くしたい。
と、いう事で、今回は、朝食だけでなく、
朝食に、お茶碗かるく一杯食べて、
おやつに、午後、おにぎりにしておいたものを食べて、
一日二回、食べています。

すぐに、完璧な効果があるわけではありませんが、
人によって、効果はまちまちなのでしょうが、
私には、とっても合っている様子。
あずきが合うのかナァ。
普通の玄米ごはんより、続けて食べられます。

b0126182_22014177.jpg
酵素玄米ごはんは、コクがあり
ごはんそのものにパンチもあるので、
ホワイトシチューにも、合います。
かぼちゃのスープ、にも、合います。
リゾットにしても、美味しい。
白米のごはんより、断然合うと、思います。

簡単に、すぐに作りたい、
という方には、
送料も込みになっていて
とっても便利な酵素玄米のセット、
を、お試し下さい。

b0126182_22045893.jpg
5合分のセット:玄米五合・あずき90g・天日塩6g   1,296円送料税込

ご注文は、こちらから http://www.afco.jp/index.htm


実は、酵素玄米ごはんに、
「酢ピーナッツ→炒ったピーナッツを酢に漬けたもの」と
アボカドをのせて、マヨネーズを少々かけて食べる
サラダ風な、酵素玄米ごはんも
最近のマイブームです。
あかんメシ、に近いような、
創作料理、に近いような、
おいしいよ。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-04-01 22:14 | ごはん日記 | Comments(0)

月がまるい。上越の桜は、ようやく咲き始めたばかりです。

b0126182_22094657.jpg
上越は、ようやく桜が咲き始めました。
夕方の満月と、小学校のグランドの桜。


b0126182_22103852.jpg

空が群青になる7時ごろ。
保育園の駐車場といつかの卒園祝いの桜の蕾。

今日は、満月かな、まるい。そして、黄色い。
さあ、種まきが始まるぞ。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-31 22:12 | 散歩道 | Comments(0)

落ち葉に着いた土着菌が土を育てます。

b0126182_21545790.jpg
落ち葉が良い。
落ち葉についた土着菌は、
その土地に合った「微生物」が、育つ。
その微生物を、田んぼに入れると、
田んぼ全体に土着菌が広がり、
作物を育てるのに大変良い土になる。
フカフカとして、温かい土になります。
その落ち葉、この木から落ちたものを集めて使います。
この木の根元に、米ぬかを山積みにして、
米ぬかと落ち葉と水を混ぜ合わせて発酵させ
種ボカシをつくっています。
それを、毎年繰り返し田んぼに撒いています。
今年で、土作りも20年目。

夕方見上げたら、
木の枝に月が引っかかっていた。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-25 21:51 | 田んぼのこと | Comments(0)

お客様からのご質問:分づき米の水加減はどのくらいにすればよいのでしょうか。



■お客様からのご質問

分搗き米の水加減は
どのくらいにすればよいのでしょうか。
教えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


□スタッフより

分づき米の水加減は、
基本白米と一緒です。
米ぬか成分がたくさん米の表面についていますので、
米を研ぐ作業は、白米よりも手早くするのが
美味しさのポイントです。

1.米を研ぐボールに、一気に水を加える。

b0126182_15261447.jpg

2.すぐに、水を捨てる。

b0126182_15265437.jpg

3.水の少ない状態でしっかり研ぐ。

b0126182_15271578.jpg

4.1.~3をもう一度繰り返す。
5.最後に綺麗な水で米をすすいで出来上がり。

b0126182_15275387.jpg
6.ザルに1分ほど上げて、水を切るとなお良い。

b0126182_15291037.jpg

7.15分浸水します。
※分づき米は浸水時間があまり多くなると
 やわらかくなりすぎるので
 15分~30分以内の浸水時間にする。

b0126182_15294383.jpg


8.白米を炊くように炊く。

美味しく召し上がっていただければ幸いです。

どうぞ、
今後ともよろしくお願い致します。

毎日の笑顔とご健康を
お祈り申し上げます。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-19 15:33 | お客様の声 | Comments(0)

四年熟成の「濃熟 2014」いい香り。

長期熟成の「濃熟 2014」のご案内です。

2014年の三月に仕込んだお味噌は
この三月でまるまる四年、寝かせています。
しっかりと、自然に熟成したお味噌は
塩がまろやかになり
微生物が複雑になって香りも良い。
b0126182_17542160.jpg
赤いお味噌になります。
シジミの味噌汁にはとっても合います。
また、えのきとのりなど、
あっさりとした具にも良く合います。

b0126182_17544947.jpg

煮干やかつおなど、
しっかりした魚の出汁を使うと
赤味噌の風味がいっそう引き立ちます。
白ネギを十字の縦に切り、
それから1mmくらいの薄切りにして浮かべました。
上品なスライスより、
少しネギの食感を残した方が合うと思います。

サバの味噌煮、モツ煮の味付けなどには
断然、この赤い味噌がお勧めです。

春、普段より気持ち多めに味噌を食べる。
良いですね。

b0126182_17543404.jpg

玄米食の方に、人気があるお味噌です。
例えば、こんな風にお届けしています。

食べるものが、身体を作りますから。


私は、個人的にはこの赤い味噌と、
一年仕込みの「確然」を
混ぜて使うのが好きなんです。
お味噌汁の時は、
濃熟2014:確然=3:1
くらいで混ぜます。
酢味噌にする時は、
混ぜる比率を逆にして酢で伸ばします。

やっぱり、生のお味噌ですから、
微生物が生きていて、
発酵の度合いが違うと
風味や香りが混ざり
更に複雑で美味しさも増す気がします。


今日の晩御飯は、やっぱりこの味噌使って
サバの味噌煮かなぁ。

お味噌のご注文はこちらからhttp://www.afco.jp/total/totalform.htm




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




HOTな食べ物教えて!



[PR]
# by yoojie | 2018-03-09 18:20 | 味噌汁日記 | Comments(0)

白鳥は、シベリアに帰る?

b0126182_13131710.jpg
田んぼの雪がとけはじめました。
どこからか、白鳥がやってきて、
田んぼの中の落ちたもみか何かを
食べている様子。

「白鳥は、シベリアに帰るらしい。」
「本当に、シベリアに帰るの?」
「うーん、多分。」

ヤフー知恵袋には、同じ質問をした人がいました。
やっぱり、田んぼで白鳥をみかけると、
いったいどこから来て、どこに行くのか、
ここで何をしているのか、気になるらしい。
そうそう、とても気になる。

「やっぱり、シベリアに帰るらしい。」
「遠いなぁ。」




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-05 13:12 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

ウグイスは、だんだん歌が上手になるものなのか?

b0126182_21510505.jpg
うぐいすが、確かに鳴いているのですが、
最初はすごく下手な鳴き声で、
温かくなるにつれて、段々と聞きなれたホーホケキョになる。

雛が鳴く練習してる?

ちょうど、雪がとけ始める頃に鳴き声が聞こえてきます。


うぐいすの和歌、多いですが、
私的には、この歌が好みです。

うぐいすの なく野辺ごとに きてみれば うつろふ花に 風ぞ吹きける
詠み人知らず「古今集」

万葉集の頃の古い和歌は、風景画のように壮大なものが多く好きだ、
と、中学二年の時のお坊さんで国語の先生が
言っていました。それで、なるほど、と思って
万葉集の本を時々図書館で借ります。
だいたい、数ページ読んで、返す期日になってしまうのですが。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-02 21:50 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

2018年2月16日 朝7時ごろ 

すっかり春の光になってきましたね。
朝7時ごろ、雪がちらついてはいたのですが、
雲の切れ間に青空が見えました。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




小さい春、みーつけた!



[PR]
# by yoojie | 2018-02-18 18:35 | 雪のある暮らし | Comments(0)