四年熟成の「濃熟 2014」いい香り。

長期熟成の「濃熟 2014」のご案内です。

2014年の三月に仕込んだお味噌は
この三月でまるまる四年、寝かせています。
しっかりと、自然に熟成したお味噌は
塩がまろやかになり
微生物が複雑になって香りも良い。
b0126182_17542160.jpg
赤いお味噌になります。
シジミの味噌汁にはとっても合います。
また、えのきとのりなど、
あっさりとした具にも良く合います。

b0126182_17544947.jpg

煮干やかつおなど、
しっかりした魚の出汁を使うと
赤味噌の風味がいっそう引き立ちます。
白ネギを十字の縦に切り、
それから1mmくらいの薄切りにして浮かべました。
上品なスライスより、
少しネギの食感を残した方が合うと思います。

サバの味噌煮、モツ煮の味付けなどには
断然、この赤い味噌がお勧めです。

春、普段より気持ち多めに味噌を食べる。
良いですね。

b0126182_17543404.jpg

玄米食の方に、人気があるお味噌です。
例えば、こんな風にお届けしています。

食べるものが、身体を作りますから。


私は、個人的にはこの赤い味噌と、
一年仕込みの「確然」を
混ぜて使うのが好きなんです。
お味噌汁の時は、
濃熟2014:確然=3:1
くらいで混ぜます。
酢味噌にする時は、
混ぜる比率を逆にして酢で伸ばします。

やっぱり、生のお味噌ですから、
微生物が生きていて、
発酵の度合いが違うと
風味や香りが混ざり
更に複雑で美味しさも増す気がします。


今日の晩御飯は、やっぱりこの味噌使って
サバの味噌煮かなぁ。

お味噌のご注文はこちらからhttp://www.afco.jp/total/totalform.htm




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




HOTな食べ物教えて!



[PR]
# by yoojie | 2018-03-09 18:20 | 味噌汁日記 | Comments(0)

白鳥は、シベリアに帰る?

b0126182_13131710.jpg
田んぼの雪がとけはじめました。
どこからか、白鳥がやってきて、
田んぼの中の落ちたもみか何かを
食べている様子。

「白鳥は、シベリアに帰るらしい。」
「本当に、シベリアに帰るの?」
「うーん、多分。」

ヤフー知恵袋には、同じ質問をした人がいました。
やっぱり、田んぼで白鳥をみかけると、
いったいどこから来て、どこに行くのか、
ここで何をしているのか、気になるらしい。
そうそう、とても気になる。

「やっぱり、シベリアに帰るらしい。」
「遠いなぁ。」




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-05 13:12 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

ウグイスは、だんだん歌が上手になるものなのか?

b0126182_21510505.jpg
うぐいすが、確かに鳴いているのですが、
最初はすごく下手な鳴き声で、
温かくなるにつれて、段々と聞きなれたホーホケキョになる。

雛が鳴く練習してる?

ちょうど、雪がとけ始める頃に鳴き声が聞こえてきます。


うぐいすの和歌、多いですが、
私的には、この歌が好みです。

うぐいすの なく野辺ごとに きてみれば うつろふ花に 風ぞ吹きける
詠み人知らず「古今集」

万葉集の頃の古い和歌は、風景画のように壮大なものが多く好きだ、
と、中学二年の時のお坊さんで国語の先生が
言っていました。それで、なるほど、と思って
万葉集の本を時々図書館で借ります。
だいたい、数ページ読んで、返す期日になってしまうのですが。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-03-02 21:50 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

2018年2月16日 朝7時ごろ 

すっかり春の光になってきましたね。
朝7時ごろ、雪がちらついてはいたのですが、
雲の切れ間に青空が見えました。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




小さい春、みーつけた!



[PR]
# by yoojie | 2018-02-18 18:35 | 雪のある暮らし | Comments(0)

半年熟成の「新みそ」が一年熟成の「確然」に名称が変わります。

味噌は、生きています。
米に麹を加えて米麹にし、
煮た豆と合わせて
「米麹みそ」
が、出来上がります。

樽の中で、時間をかけて自然に発酵させます。
半年ほどで「新みそ」になります。

味噌は時間と共に味と風味に深みを増していく
発酵食品です。

一年経った味噌は「確然」となります。

二年熟成させた味噌は「濃熟」となります。

厳冬期に味噌を仕込みますので、
二月に名称の切り替えをしています。

本日以降、
10月から販売しておりました「新みそ」は
「確然」の名称で販売いたします。
2017年仕込みの味噌です。

「確然」は、2016年仕込み

「濃熟2015」は、二年寝かせたもの
「濃熟2014」は、三年寝かせたもの

と、なります。

それぞれに、風味の違いがあり、
二種類以上のお味噌を組合わせて楽しんでいただけます。

味噌三種類お届けには、
送料込みのセット「かおり」がお勧めです。

b0126182_10162754.jpg
特にご指定のない場合は、
「確然」-2袋+「濃熟2015」-1袋
にてお届け致します。

備考欄に、ご希望の味噌の種類をご記入下さい。

生の味噌ですので、腸活にも、良いですね。

ご注文は、こちらから→http://www.afco.jp/total/totalform.htm


冬って、身体に溜め込みやすい、
なんか、身体に溜まった。という感覚ないでしょうか?
実は、私はあります。
そういう時には、
身体を動かすことが、基本なのでしょうが、
同時に、
少し意識して「玄米あずきごはん」と「味噌」を
いただきます。
何時もより、ちょっと「生でなめる」
「ぬた」や「ネギ味噌」でいただく、など。
ちょっと、意識的に増やします。
ちょっと、意識的に、です。

先日、妙齢のスレンダーな奥様とお話していたら、
「私ね、ちょっと小腹がすいたかしら、っていう時に、
お宅のお味噌、小匙に半分くらいなめるのよ。
おいしいわね。」
と、おっしゃいました。
そうなんですね?!
なるほど。
自転車競技の方も、味噌、良いかも。
と、言っていたので、なるほど、
エネルギー・チャージにも便利かもしれません。
豆と米と発酵の組み合わせですものね。

なるほど。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-02-11 11:04 | お仕事の話 | Comments(0)

春の日差しになってきましたね。おこわやお赤飯、ご家庭で楽しみませんか?

今年の春のお彼岸は、
3月18日 から 3月24日 です。

春分の日が 3月21日 で、

その前後3日間を含めた7日間を お彼岸と呼びます。

こちらのブログから引用しました。

お彼岸になると、
子供の頃、祖母が「ぼた餅・おはぎ」を作ってくれました。
祖母は、「あんころもち」と呼んでいたような記憶があります。

もち米と、小豆、
どちらも 滋養強壮、疲労回復にお勧めな食材です。
季節の節目で食べる、昔ながらの食習慣、
理にかなっていることが多いです。

もち米のご注文承ります。

b0126182_10181453.jpg
1Kg 660円

秋山農場で栽培・収穫した 「こがねもち」という品種です。
甘味があり、粘り、弾力性が強い、食べ応えのあるもち米です。
蒸して、おこわにしても、米粒がつぶれにくくて見栄え良く仕上がります。

白米のもち米と玄米のもち米を
ご用意しております。
ちょうど半々の人気です。


ご注文は、お買い物のページから
ショッピングカートをご利用下さい。
もち米は、ページの一番下になります。

E-Mail: post@afco.jp
TEL: 0255-78-4157  
FAX: 0255-78-4654

ご注文は、メールや電話・ファックスでも承ります。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-02-06 10:27 | お仕事の話 | Comments(0)

冬のおやつやランチには、玄米切もちのセット!がお勧めです。

いつもご愛顧ありがとうございます。

二月のお勧めは、

「玄米もち・くるみもちのセット」
送料込みのセットですので、
お得感もございます。

MO55
「玄米もち・くるみもちのセット」恵 2480円
 玄米もち×3 くるみもち×2

MO54
「玄米もち・くるみもちのセット」喜 2100円
 玄米もち×2 くるみもち×2

b0126182_18224576.jpg

玄米には、ビタミンBや食物繊維が多く含まれ
美肌に最適です。

冬のおやつに、ランチにも。
ぜひ、ご賞味下さいね。

お米と一緒にお届けする時は
こんな感じで箱入れします。

b0126182_18234845.jpg

ご注文お待ちしております。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-02-03 18:26 | お仕事の話 | Comments(0)

気温が少し上がって、マイナスではなくなりました。→屋根の雪がとけて、ツララになる→さらにそのがとけています。

先週は、とても気温が低かったのですが
月曜日の今朝は、少し気温があがりました。
気温が上がると、降る雪の粒が大きくなります。





ヒラヒラと舞うように降る。
そして、屋根の雪がとけ、ツララになります。
そのツララが、更にとけてポタポタと水滴が落ちます。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-01-29 12:09 | 雪のある暮らし | Comments(0)

おもちアレンジ:冬のおやつ、ランチに。豚肉巻きレンコンはさみ焼き醤油味。

レンコンは、冬がおいしいですね。
実は、おもちとの相性も良いのです。

レンコンのサクサクと、豚肉、おもち
食感も楽しめますし、ボリュームも出ます。
だいたいこれで一人前のランチサイズです。

おもちは、
先にふくらまない程度に火を通しておきます。
それを、
肉巻きおにぎりのように、
塩コショウした豚肉を巻いて
レンコンではさみ、
卵と少量の小麦粉をといたものでのり付けして
フライパンではさみ焼きにします。
片面は、蓋をして蒸し焼きにして、
ひっくり返してから蓋をはずして
パリッと焼き上げます。
最後に醤油をたらして出来上がり。
b0126182_12221138.jpg
ラップで巻いて、
お弁当にも持っていけます。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


[PR]
# by yoojie | 2018-01-26 12:19 | 切もち | Comments(0)

吹雪の上越市内を車で走ると・・・。

雪景色、幻想的ですよね。
景色が真っ白になって、
音が雪に吸い込まれて消失します。

たまたま用事があって出かけたのですが・・・。
軽トラで、平均30Km~40Kmで走行しました。
国道も、です。

b0126182_15243295.jpg
国道です。凍っています。
もう、のろのろ運転車線から絶対に出られない。

b0126182_15240320.jpg
電力会社の鉄塔と平行に走っている国道の橋。
風が強い。
軽トラの荷台に水の入ったタンクでも積んで置けばよかったかも。
軽くて風にあおられてます・・・。

b0126182_15325510.jpg

主要な県道も、やっぱり道路はツルツルに凍っています。


b0126182_15364188.jpg
線路、見えなくなったけど大丈夫かな。
越後トキメキ鉄道の踏み切り。
強烈な吹雪。

b0126182_15334824.jpg
お堀の中の水にも雪が積もっています。
氷の上に積もっているのかな?
すりガラスのような水面が不思議な感じです。


b0126182_15385478.jpg
夕方5時ごろです。
この時間帯が、雪景色が一番綺麗にみえる。
(個人的な感想として)
吹雪で辺りは白く、風の音しかしなくて、
前から来る車の音さえ聞こえないほどです。
でも、オレンジな明かりが向こうからゆっくり近づいてきて
外灯の下では、降る雪の粒がよく見えます。

童話や絵本の物語の中にいるような、
現実離れした白い景色です。
雪国であっても、
こんなに白い静かな日は、年に何度もないものです。

私たちは雪に慣れています。
慣れていても、やっぱり雪景色は美しい。








アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2018-01-25 15:48 | 散歩道 | Comments(0)