人気ブログランキング |

タグ:生き物 ( 71 ) タグの人気記事

田んぼに水を入れると、どこからともなくタニシがたくさん出てきます。

田んぼに水を入れると、
おそらく、地中深くにひっそりと潜っていたタニシたちが
土の表面に出てきます。
それも、ものすごくたくさん。
田んぼに水を入れると、どこからともなくタニシがたくさん出てきます。_b0126182_23213118.jpg

タニシ、二匹がくっついているの分かりますでしょうか。
多分、子孫繁栄の営みを行っているところかも。
お邪魔して申し訳ございません。
そして、6月ごろには、
田んぼに豆粒くらいの大きさのタニシが増えます。


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-17 23:18 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

カエルが緑色になりました。そして、細い穴に隠れて寝ている。

朝、田んぼに水を入れるために
水路の栓を開けようと、しましたところ・・・。

カエルが緑色になりました。そして、細い穴に隠れて寝ている。_b0126182_22484368.jpg
カエルが、寝ている。
おっと、びっくり。
思わず手を引っ込めてしまった。

まぁ、でも、開栓しないわけにもいきませんから。
すみませんが、起きてくれますか。

カエルが緑色になりました。そして、細い穴に隠れて寝ている。_b0126182_22484676.jpg
しょうがねぇなぁ。
うるさいから、別のところに行くか。
という態度でカエルはどこかに行きました。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-14 22:48 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

微笑ましくはあるが、あまり歓迎されない動物の足跡もある。

耕運前の田んぼの中に、足跡を発見しました。

微笑ましくはあるが、あまり歓迎されない動物の足跡もある。_b0126182_09221773.jpg

身体の大きな鳥の足跡。
サギかな?田んぼには、
季節を問わず、
たくさんのサギが飛来します。


微笑ましくはあるが、あまり歓迎されない動物の足跡もある。_b0126182_09221168.jpg

これは・・・。
四つ足動物。
それも、ヒヅメがある。
イノシシでも、鹿でも、歓迎しません。
白い足は、私の長靴。
サイズは25cm。
結構、大きい動物の足跡ですね。

ウロウロしていた、というよりは、
ちょっと横切りました。
という程度の量の足跡です。
冬に、田んぼに雪が積もらなかったので、
動物も、人里に来ることが
簡単だったのかもしれないですね。

あまり、歓迎しませんが、
見つけると、なぜか不思議と
発見の喜びを感じてしまう。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-05-04 09:20 | 田んぼのこと | Comments(0)

水路の掃除をしていたら、ザリガニに出会った!




水路の掃除をしていたら、ザリガニに出会った!_b0126182_23414178.jpg

ザリガニ。姿がエビにそっくりです。
水路掃除をして、泥と雑草をさらったら、
ザリガニだけが残っていた。
捕まえて、田んぼに入れました。
これからしばらく田んぼを乾かすので
水路でないと、水が、足りないか?
でも、むき出しのU字溝じゃなぁ。
結構隅っこは湿気ている田んぼで、
今年は水が溜まってたりするので
生き延びてくれるといいけど。

アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2020-04-25 23:40 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

今日のカエル。



今日のカエル。

今日のカエル。_b0126182_23082813.jpg


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-07-14 23:10 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

タニシを玄関の水槽で飼っています。→そろそろ、田んぼに戻そうと思います。

田んぼでタニシを拾ってきて、玄関で飼っています。
これが、楽しい。

タニシを玄関の水槽で飼っています。→そろそろ、田んぼに戻そうと思います。_b0126182_09291758.jpg

「タニシって、宇宙的だな。」

タニシの渦巻きって、銀河系の渦巻きに似ている。
似てませんか?

小学生の時だったか、
テレビ番組のカールセーガン博士の
「コスモス」というテレビ番組があって、
その本、『コスモス(全4巻特製版セット)』を
母が買った。写真がとても綺麗で、よくめくりました。

そうそう、あの時見た銀河系の渦巻きに
君たち、似てるよね。泥だらけだけど。

タニシを玄関の水槽で飼っています。→そろそろ、田んぼに戻そうと思います。_b0126182_09302398.jpg

小さなタニシは、たいてい一個の田んぼで生まれると
多分、同じ田んぼで死ぬまで住んでいると思う。
田んぼは、タニシの大きさからすると、とても広い。
その広い田んぼをタニシは隈なく移動して歩く。
でも、田んぼは私たちにとってはそれほど広いものではない。
本で読んだ宇宙は、気が遠くなるほど広い。
よく分からないほどの広さなのだそうだ。
じゃ、宇宙から見れば、私たちもタニシと大して変らないな。
と、思うと、小さな悩みなどどうでもよくなってしまう。
不思議だ。

タニシを玄関の水槽で飼っています。→そろそろ、田んぼに戻そうと思います。_b0126182_09310105.jpg

玄関で楽しんだタニシは、
やっぱり田んぼに帰そうと思う。
それも、タニシの少ない粘土質の田んぼに移します。
「冗談じゃねいぞ。俺たちは砂地が好きなのに。」
と、抗議されそうですが。

タニシが増えた田んぼは、とっても土が良い。
良い土は、温かく、生き物が育ちやすいのです。
土の中にも酸素が供給されやすいので、
イネの根にも、とっても効果があります。
よろしくです。
秋には、君たちの好きな米ぬかを撒くからさ。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-06-28 09:34 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

カエルの動画:尻尾がまだ着いている


一旦水を抜いた田んぼを観察中に見つけたカエル。
まだ、尻尾が着いている。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-06-18 05:16 | Comments(0)

イネの根が土に着いた。水の中には小さな生き物が増えた。生きてる。

イネの根が着くと、葉がピンと立ちます。
水の中に、小さな小さな生き物がいる。
見えるかな?見えないかな?
今日もいい天気だ!元気!



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-05-25 09:19 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

田植えが始まりました。

田植えが始まりました。
モミを水につけて苗を作り、
田をかいて苗を植えます。
作業としてはとても単調です。
イネとの対話、といいますか
苗の様子を観ることが主な仕事になります。
そうやって、
日々イネの様子を伺っていますと
大昔から、植物というものは変わらないのだな、
きっと、私たちも文明が進化しただけで
生き物としてはちっとも変っていないのだろうな、
と、思います。
農業に携わっていると、
生物としての生きる喜び、生きる延びる力強さ、
のようなものを日々肌で感じ、学びます。
ありがたいことです。

田植えが始まりました。_b0126182_06350307.jpg
田植え後の田んぼに小鳥がやってきています。
植えたばかりで水位が低いので、
エサとなる小動物が見つけやすいのでしょうね。


命の源となるお米を作り
お客様にお届けできることを
感謝しながら田んぼに行っています。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
by yoojie | 2018-05-14 06:39 | 田んぼのこと | Comments(0)

今年最後の排水路のそうじかな?偽装的樹木と空中に生きる葦。

晴れている日は、外に行きたくなります。
動物みたいですね。動物なんですが。

草も枯れてきて、根っこも弱ったところで、
ちいさな木が無数に生えている排水路の
掃除に行きました。

今年最後の排水路のそうじかな?偽装的樹木と空中に生きる葦。_b0126182_13275890.jpg
これ、緑の葉がついた樹木に見えますが、違います。
夏の間に目いっぱい枝を切り落として、
ほぼほぼ枯れている木に、
ツル系の草が、樹木化して絡み付いているんです。
偽装的樹木。

それで、斜めになっている土手全体の草刈、あんど、枝落とし?
をして、絡まっているツルを出来る限り切り落とします。

この土手には、木の根っこが必要です。
木の根っこで、急な斜面の土を支えています。
それで、根っこが死なない程度に木の枝を管理しています。
木は、勝手に生えてきます。
切っても切っても、再生してくる。
強いですね。

今年最後の排水路のそうじかな?偽装的樹木と空中に生きる葦。_b0126182_13323835.jpg
ここは、アマゾンの熱帯ではないのですが、
空中で根を張る植物。ススキ、葦の系統です。
強い。
もちろん、スコップやなたで、出来るだけ落とします。
水路の水の量が減り、作業が楽なので、冬の前にします。

しかし、植物、強いな。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

by yoojie | 2017-11-27 13:10 | 田んぼのこと | Comments(0)